【click!】ニートの就職情報まとめ

社会が怖い!働くのが怖いと感じるニートは1回頭の中を整理しよう!

社会が怖い・働くのが怖いニートは頭の中を整理しよう 生き方

社会に出るのが怖い。このままの気持ちで働いても長続きする自信が無い。

そんな不安を抱えているニートの方も多いのではないでしょうか。

私自身ニート生活が長かったために社会が怖い、働くのが怖いという感情を常に持っていました。

そのせいでそろそろ就職に踏み出さなきゃと思ってもなかなか行動に移せなかった時期があったんですよね。

この記事では「社会が怖い!働くのが怖い!」と感じていた元ニートの私が少しだけポジティブになれた方法を紹介するので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

社会が怖いと感じるニートは頭の中を整理してみよう

社会が怖い・働くのが怖いニートは頭の中を整理しよう

社会が怖いと感じているニートの方はなぜそう感じるのか原因を見つけることが大切です!

おそらく何かしらの理由があって “怖い” という感情が生まれているはずなんですよね。

詳しい理由については人それぞれだと思いますが、下記のどちらかに当てはまる人がほとんどではないでしょうか。

  • 人と接するのが怖い
  • 働くのが怖い
  • 心の病気が不安

 

これから解説していくので、ぜひ自分の頭を整理する際の参考にしてくださいね!

 

人と接するのが怖い

長い間ひきこもっていたニートの方に多いのが人と接するのが怖いという理由。

人から拒絶されるのが怖い、人から怒られるのが怖い。

上記は誰でも怖いことですが、長いこと社会に触れていないニートの方は恐怖が5割増しぐらいに感じられるはずです。

特に、

過去に人から拒絶された経験やひどい怒られ方をした経験がトラウマになっている

対人恐怖症を持っている

そんな方は頭の中で想像しただけで辛い気持ちになりますよね。

 

働くのが怖い

仕事をうまくできる自信がなくて怖い。

そんな不安に襲われている方もいるかと思います。

こちらは自分に自信が無い人に多い原因ですね。

仕事がうまく行かない→ミスをして怒られるのが怖い

ということにも繋がるので結果的に人と接するのが怖いに当てはまるかもしれません。

 

心の病気が不安

心の持病のせいで仕事に影響がでるかも

誰かに病気がばれるのが怖い

心の持病を持っていて方はそんな不安を抱えている方もいるかと思います。

私自身、家族や友人にすらカミングアウトしていないパニック障害という病気が同僚にバレるんじゃないかという恐怖を感じていました。

仕事中にパニック発作を起こしたらどうしようかと考えると、不安で押しつぶされそうになってしまったんですよね。

 

社会に出るのが怖いニート必見!心を強く持つための考え方

社会が怖い、働くのが怖いという気持ちを完全に無くすのは正直きびしいです。

ですが私が実践して不安な気持ちが軽減されたと感じた方法があります。

まず、社会に出るのが怖いと感じるニートには共通の特徴があると思うんですよね!

私も思いっきり該当するのですが、ニートの人は心が弱くて傷つきやすい人が多いんですよね。

そのため人から嫌われたらどうしよう・怒られたらどうしようと失敗する未来を想像しすぎてしまいます。

人にアドバイスしながら思いっきりブーメランで返ってきている私ですが、仕事の考え方を変えることでかなり心が楽になりました

当時、就職したことがない私は社会人に対して未知の恐怖みたいなものを感じていたんですよね。

社会人になったら人とうまく付き合わなきゃいけない、みんなの役に立たなきゃいけない。

このように社会人というハードルをスーパーサイヤ人ゴッドレベルに自分で上げていました。

 

そんな優秀な人間に自分はなれない。

そう思った私はそろそろ働かなきゃと思いながらも1歩を踏み出せませんでした。

しかし、それからしばらくして生活するためのお金が底を尽きはじめます。

 

「もう体にムチを打ってでも働くしかない!!」

そんな状況になった私は「立派な社会人になんてなれなくても良い。仕事なんてお金を手に入れるための手段にすぎないし、仕事の人間関係なんてどうでもいい。」

こんな感じにダークサイドに落ちて就職活動をスタートします。

 

人からどう見られるかを気にしすぎるのは良くないみたいな言葉がありますが、あれ本当にそうなんですよ!!

完全に気持ちを割り切った影響か、就職活動の面接でもまったく緊張せずに見事入社。

入社してからも上司に向かって言いたいことを言える人間になることができました。

 

ここまでを簡単にまとめると以下です。

  • 人からどう見られるかは気にしないほうが良い
  • 仕事なんてお金を手に入れる手段
  • 嫌われようが言いたいことは言う

 

言いたいことを言えないとすっっごいストレスが溜まるので、これから社会人になる方は相手からの好感度が下がろうがなんだろうが強気で言うことをおすすめします!

そういう強い姿勢で臨むうちに働くことが怖いという不安が軽減されていくはずですよ!

 

社会が怖いと怯えていた私が就職したきっかけ

社会が怖いとずっと怯えていた私がニートを辞めて就職したきっかけを紹介しますね!

 

先ほど言った生活をするためのお金が底を尽きはじめたというのも1つの大きな理由ですが、他にも就職するきっかけになったことがいくつかあります。それは以下。

  • 心の病気を持っている私はいつまで会社員として働けるか自信が無い
  • そのため早い段階でお金を稼いでそれを元手に何かしたい
  • 家でできる仕事に挑戦して住む場所に囚われない生活をしたい

 

行動に移すなら早いほうが良いと思ったこと、行動に移すためにはお金が必要だということを踏まえて、とりあえず働くしかないと思いました。

これはあくまでも私の体験談ですが、参考になれば嬉しいです!

 

ちなみにニートの方が就職する際にはエージェントを利用することをおすすめします!

詳しい理由については下記の記事で解説していますが、空白期間の経歴をカバーできる、ブラック企業を避けれるなどメリットはかなり大きいです!

 

どうしても働くのが怖いと感じたら適職を探そう

社会に出るのが怖い、働くのが怖い。

どうしてもそんな考えが消えず、とても就職なんて無理って方もいますよね。

特に心の病気を持っている人に多いかと思います。

私自身もいくつか心の病気を持っていますが、辛いときは本当に動けないです。

そんな方は自分が穏やかな気持ちで出来る仕事を探すのが良いかと思います。

自宅で出来る仕事とかですね!

下記で紹介しているWebライターは楽な仕事とは言えませんが、自宅で自分のペースでできるという強みがあります。

 

なによりも自分の身体が大切なので、自分に合った仕事を探してみてくださいね!

コメント