【click!】ニートの就職情報まとめ

ニートは病気になりやすい?むしろ心の病気が原因でニートになるんだと思うの

ニートは病気になりやすい?心の病気が原因でニートになると思うの 生き方

こんにちはブログ主のシャモです!

今日はニートと心の病気のお話。

ニートで家にひきこもっている方は、心に持病を持っているという方も多いのではないでしょうか。

ネットに落ちている情報では “ニートは病気になりやすい” という話が多くあります。

それだけ興味関心が強い話題ということですね!

 

ちなみに私自身、強迫性障害やパニック障害などの持病をいくつか持っています。

(症状については後ほど解説)

私がこれらの病気を発症したのは中学生の時。

なのでニートになる以前から病気を持っていたということですね。

そこで思ったのはニートが病気になりやすいのではなく、病気を持っているからニートになってしまうのではないかと。

少なくとも私がニートになった経緯は、

  • 病気が原因でひきこもりになる
  • そのままニートになる

 

といったものでした。

あくまで私のパターンですが、この記事を読んでくれている方も同じような理由でニートになってしまった人もいるのではないでしょうか。

これから詳しく解説していくので、気になる方はぜひ続きを読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

心の病気が原因でニートになった人は多い

先ほども話しましたが、私は心の病気が原因でニートになりました。

特に症状が重かったのは強迫性障害とパニック障害という病気。

 

強迫性障害の症状

自分の意思に反して不安なこと、怖いことが頭に浮かんで離れない病気。

どうにか不安を解消するために自分のなかで決めた行動(ルーティーン)を繰り返し続けることがやめられなくなってしまう症状。

例は以下。

  • 30分ごとに手を洗わないと気がすまない
  • 運転中に気づかないうちに誰かを傷つけたかもしれないと感じ、戻って確かめるなどを頻繁に繰り返す

 

パニック障害の症状

急に激しい動悸や吐き気などのパニックに襲われる病気。

心臓が止まって死ぬかもしれない、人の前で吐いてしまって社会的に死ぬかもしれないなどの不安感で押しつぶされそうになるのが特徴。

不安を意識しすぎて精神的にダウンするのが特徴のため、身体を調べても異常は無い。

そのため病名が分からずに悩んでいる人も多くいる病気。

ちなみにパニック発作はだいたい短時間で治まる

 

上記の話は私がニートになった原因ですが、私以外でも心の病気が原因でニートになった方はかなり多いです。

そもそも理由もなしにニートをしている人ってまずいないと思うんですよね。

私の経験談ですが、ニート生活のなかで感じる苦痛は意外と多いです。

  • お金の問題
  • 家族・知り合いに気まずい
  • 精神的に辛くなる

 

お金の問題

働いていないわけですからもちろん収入はありません。

実家暮らしなら食べ物や寝床に困りはしないかもしれないですが、自由に使えるお金なんてないですよね。

 

家族・知り合いに気まずい

ニートという立場だと家族や知り合いと顔を合わせるのがかなり気まずいです。

特に家族。

実家暮らしのニートの方は家族からのプレッシャーがやばい。

私はそんな日々が嫌すぎて「身体にムチを打ってでもこんな生活を抜け出したい」と感じました。

 

精神的に辛くなる

ニート生活が長引くと精神的なダメージがかなりのものです。

  • お金が無くてなにもしたいことができない
  • 周りの人と自分を比較して落ち込む
  • 日に日に自信がなくなる

 

私は長いことニート生活をおくっていましたが、日に日に自信が無くなっていくのを感じました。

SNSなどで同級生が立派に社会人として働いてることを見るたびに、比較してドーンと落ち込んだのを覚えています。

 

ここで紹介したのは私が感じた経験談なので、人によって理由はさまざまかと思います。

しかしニートを脱出したいと考えている点は多くのニートが共通しているのではないでしょうか。

 

話は戻りますが、

  • ニートになると病気になりやすい
  • 病気のせいでニートになる

 

上記はどちらの可能性もあると思います。

ニートになって落ち込んだ勢いで心の病気になった。

病気が不安で働けずにニートになった。

どっちもありえますよね!

 

ですが割合的に言うならば病気が原因でニートになった人がほとんどじゃないかと。

人によるでしょうからハッキリとは言えないですけどね!

 

うつ病などの病気を持っているニートは無理しちゃダメ

プレッシャーから開放されるためにニートを脱出したいと考えている方も多いと思いますが、うつ病などの心の病気を持っている方は無理してはダメです!

私も自分の身体にムチを打って就職をしましたが、結果的にいろいろあって病気の症状が悪化してしまいました。

就職をして同級生達に追いつきたい、家族を安心させたい、自分の自信を取りもどしたい。

気持ちは分かりますが、自分の身体が最優先です。

本当につらいときは休んでもいいんですよ!

ニートのまま生活をおくるのが不安でしかたないという方は自宅でできる仕事をするのも1つの手です。

下記で紹介しているWebライターは自宅でもできる仕事の1つ。

 

楽な仕事ではないですが未経験でも挑戦することは可能です!

Webライターに限らず、自宅でできる仕事をしているうちに「今なら会社員として働けるかも」と思えるようになったら就職を考えればいいと思いますよ!

 

ニートの生き方まとめは下記からどうぞ!

コメント