【click!】ニートの就職情報まとめ

Webライターになるにはどうすればいいか解説!初心者でも未経験ニートでも目指せるよ!

Webライターになるには-初心者でも未経験ニートでも目指せる! 就職
このページではWebライターになるにはどうすればいいかを解説しちゃいます!最初に言っておくと、Webライターは未経験でも初心者でもニートでも目指せますよ!

 

最近人気がある職業、Webライター。

「Webライターって楽しそうで興味はあるけど、まったく知識がない人は目指せないでしょ?」

そう諦めている方もいるのではないでしょうか。

そんな方に朗報なのですが、

Webライターは誰でも目指すことが可能なんです!!

  • 昔から文章を書くのが好き。
  • 面白いことを書いて人を笑わせるのが好き。
  • 自宅で出来る仕事をしたい

 

そんな方には必見の仕事ですよ!

 

 ライターとWebライターの違い

Webライター

ネット上で文章を書くのがWebライターの仕事。

簡単に説明すると仕事でブログを書くような感じ

ライター

現実世界で雑誌などの記事を書く仕事。

 

スポンサーリンク

Webライターになるにはどうすれば?

Webライターになる方法は主に2種類。

 

  • Webライターの仕事を手軽に受けれるサイトに登録
  • SNSなどでライター募集に応募する

 

ほかにも方法はあると思いますが、王道は上記の2つ!

Webライターの仕事をとりあえず体験してみたいという方は「ランサーズ」に登録することをおすすめします。

SNSなどでライター募集に応募については、ある程度ライティングの経験がないと断られることも多いです。(初心者でも受け入れて育ててくれる人もいる)

なので自分で作ったブログをSNSで公開してアピールする、ランサーズなどで経験を積んでから応募するというのが良い手ではないかと思います。

 

これから詳しく解説していきますね!

 

Webライターの仕事を受けれるランサーズに登録

>> ランサーズ公式サイト

クラウドソーシング「ランサーズ」とは?

クラウドソーシング「ランサーズ」は、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼サイトです。
専門業者と比較するとクラウドソーシングは、対応可能な人がすぐ見つかります。登録・依頼・見積もりすべてが無料ですので、この機会にぜひ、
日本初・日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」をお試しください。

 

仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人をマッチングさせてくれるサイトだと思っていただければ大丈夫です。

“実績とスキルのある”と書かれていますが、Webライターの仕事については初心者・未経験者OKのものがほとんどなので安心してくださいね!

Webライターの仕事は依頼内容によって1文字0.5円、1文字1円などと大きく値が変わりますが、文字単価の高い依頼は経験者のみのパターンも多いです。

 

初心者の方は文字単価の安い依頼で経験を積む

文字単価が高い依頼に挑戦

 

これが定番のルートです!

実績を積めば1文字5円なんて仕事もあったりするので夢が広がりますね!

 

SNSなどでライター募集に応募する

SNSなどで記事を書いてくれるライターを募集している人々が存在します。

メディアを運営している方や、広告収入で生活をしているアフィリエイターさんたちですね。

アフィリエイターとは
ブログやサイトに広告を貼ってその広告代で生活をしている人

 

メディア運営者、アフィリエイターさんたちは複数サイトを運営している人がほとんどなので、とてもじゃないですが全ての記事を自分で書くのは厳しいです。

そのため記事を外注という形で仕入れてる方がほとんど。

そこでTwitterなどでライター募集をしている方が定期的に現れます。

応募条件は人によってさまざま。

  • ○○の知識がある人のみ
  • ライター経験がある人のみ
  • ブロガーさんのみ
  • 初心者でもやる気があればOK

 

中には「初心者でもやる気があれば良いよ!自分がいろいろ教えて育てる!」なんて男前の方も存在します。

ライターとしての仕事ができるだけでなくライティングの勉強にもなるので、Webライターを目指すならばそういった募集には積極的に応募したほうがいいですよ!

その方のプロフィールやフォロワーを見ればだいたい分かりますが、いかがわしい人の募集には応募しちゃダメ!

 

ちなみにライター募集に応募するなら自分のブログを所持していたほうが良いです!

TwitterのプロフィールにブログのURLを貼っておけば相手がそれを見て判断してくれます。

その他、プロフィールに”記事の執筆依頼を募集してます。詳細はDM or コメントでお願いします”と書いておけばむしろ相手から「記事を執筆してくれませんか?」と依頼が飛んでくる可能性まであります。

 

ライター募集とは無関係な話になってしまいますが、

ブログである会社の商品を紹介したら、その会社から新商品のレビュー記事を書いてくれないかという依頼が飛んでくることもあります。

それ以外にも、いずれブログで広告収入が稼げるようになるという可能性もあることを考えるとブログを所持しておいて損はないかと思います!

(というか単純にブログ楽しいし!!つらい悩みを誰にも言えず溜め込んでる人はブログめっさおすすめ!!)

 

Webライターは副業・バイトとしてもあり!

仕事にしないにしてもWebライターは副業・バイトとしてもありです!

  • 自宅で出来る
  • 文章を書くのが好き
  • いろいろな知識を学びたい

上記のどれかに魅力を感じた方はWebライターが向いてるかもしれません!

 

自宅で出来る

やはり自宅で自分のペースで出来るっていうのは魅力ですよね!

誰かに見張られているわけでもないのでプレッシャーは全然ないです。

ちなみに私は記事を書くときに、お菓子食べたりジュース飲んだりめっちゃリラックスして書いてます笑。

 

文章を書くのが好き

文章を書くのが好き。

自分の書いた文章を誰かの役に立たせたい。

そんな方は楽しみながらバイトや副業としてWebライターが出来るかと思います!

 

いろいろな知識を学びたい

「Webライターなんて文章書くだけやん?」

そう思う方もいるかもしれませんが、意外といろいろな知識が学べるんですよコレが!

記事を書くために必要な情報をネットでチェックしたりしていると「へー、そうなんだ」と勉強になるときもありますし、HTMLの知識についても学べちゃったりしますよ!

HTMLとは
簡単に説明するとWebページを作る際に必須となる知識。自分でブログを運営している人はいつのまにか基礎が身に付いていたりする。

 

Webライターの仕事内容

Webライターの仕事は依頼された内容の記事を書くこと。

そのまんまですね、すみません。

美容系の記事を依頼されれば美容の記事を、転職系の記事を依頼されれば転職の記事をって感じです!

もちろん自分と相性の良いジャンルの記事だけを受けるのもアリです!

特にランサーズのような場合は自分が気になった募集に応募するだけなので、自分でジャンルを選ぶことが可能ですよ!

 

私の場合はまったく知らないジャンルの記事に挑戦しているうちに、いつのまにか色々なジャンルに詳しくなっちゃいました笑。

知らない知識を覚えるのが好きな方はさまざまなジャンルに挑戦するのがおすすめ!

選べる幅も広くなりますし!!

 

Webライターは初心者でも未経験ニートでも目指せる!

Webライターになるには-初心者でも未経験ニートでも目指せる!

Webライターは初心者でも未経験ニートでも目指せます!

そもそもWebライターなんてほとんどの人が初心者からのスタートですからね!

最初は「え、私の記事ひどすぎっ・・・?」なんて思うかもしれませんが、記事を書いているうちにいつのまにか成長していくので安心して大丈夫です。

私自身、初めて記事を書いたときは300文字ぐらいで「もう書くことねぇ、ライターの才能なさすぎワロタ」なんて思いましたが、今ではこの記事のように3000文字は余裕で書けるようになりました。

Webライターは楽な仕事ではありませんが、

  • 事情があって会社員として働けない
  • 自宅で出来る仕事がしたい

 

そんな方にはぜひおすすめしたい仕事です!

私自身、心の病気の関係で仕事を辞めてずーっと引きこもりニートをしていました。

こんな生活を脱出したいと思ってもいろいろな恐怖で行動に移せなかったんですよね。

そんなときに自宅でも出来る仕事があると知ってすっごい気が楽になりましたもの!

私の場合はライターというよりも自分でサイトを作って記事を書いているのですが、作業自体はライター業と同じです。

Webライターとして知識を学んだら、いずれ自分でサイトやブログを作るというのを目標にするのもアリじゃないかと思います!

モチベーションは大切ですもんね!

 

ニートと相性の良い職種まとめは下記からどうぞ!

コメント