【click!】ニートの就職情報まとめ

高齢ニートの末路は悲惨とか言われてるけど考え方次第だと思うの

生き方
このページは「高齢ニートの末路は悲惨」という意見を現役ニートが考察していく記事です。

 

こんばんわ、現役ニートのシャモです!

今日は高齢ニートの末路は悲惨なの?という疑問について徹底的に書いていきますよ!

 

それというのも、googleやyahooの検索で「ニート」と検索すると、「ニート 末路」みたいな予測変換が出てくるんですよね。

あれって他の人がよく検索する候補が予測変換として表示されるわけなので、将来に不安を抱えているニートの方はかなり多いということになりますね。

なので、「将来のことを考えると不安で押しつぶされそう・・・」と悩んでいるニートの方は、同じ不安を感じてるのは自分以外にもいるということを忘れないでくださいね!

同じ悩みを持っている人が自分以外にもいると思うだけで、少しは気持ちが楽になるはずです。

 

話を戻しますが、「ニート 末路」で検索をする方は多いです。

そこで私も「ニート 末路」で検索をして様々な方の記事を読んでみました。

読んでみて思ったのは「高齢ニートの末路はマジで悲惨」のように、ニートに救いが無い内容の記事がめっちゃ多いということ。

 

そして私は思ったのだ。

自分のメンタルを維持するためにも、「ニート 末路」に関わるポジティブな記事を書かなくてはいけないと!!

前置きがかなり長くなってしまいましたが、これから私の意見を書いていきたいと思います。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

高齢ニートの末路が悲惨かどうかは考え方次第

初っ端から結論になりますが、私は高齢ニートの末路が悲惨かどうかは考え方次第だと思っています

だって悲惨かどうかなんて、他人が決めることじゃないですもん。

周りの人にどう思われようが、自分がその瞬間を楽しめればそれが1番じゃないですか?

 

ウェルタースオリジナルですよマジで。
(深く考えないで良いです)

 

仮に50代ニートで頼れる人が誰もいない、貯金も無いとしましょうか。

それだけ聞くと「うわ、めっちゃ悲惨」と思うかもしれません。

ですが、自然がめっちゃ多い・絶景に囲まれた環境で自給自足のサバイバル生活を送れば良いと考えてみるとどうでしょうか?

もう悲惨どころか夢しかつまってませんよね。

高齢ニートの末路どころか、全少年達の夢ですよ!すごくないですか?

 

誤解を招かないように一応言っておきますが、私は「ニートは正義、働かないほうが良い」みたいには思っていないです。

会社員として働いてる人はすごいし、うらやましいなと感じることも私はあります。

ですが、働きたいと思ってても働けないニートの方も数多く存在するんですよね。
(私はともかく、そんな悩みを持っているニートは多い)

心の病気を持っている、過去のトラウマが忘れられない。

そんな理由でニート生活を送っている人は、「自分はダメな人間だ」みたいに自分を追い込みすぎないほうが良いです。

 

心の傷が癒えて動けると思ったときに、働くことを考えれば良いんですよ!

もし高齢ニートになったとしても、日本は生活保護という制度がある、24時間ずっと開いてる店がある、公園の水道からでも水が出る。

そんな環境で生きていけないなんてことはないです!

 

ニートは将来のことで悩みすぎるのをやめよう

将来の不安で押しつぶされそうなニートの方は、悩みすぎないほうが良いと私は思っています。

もちろん将来を全く考えないのもそれはそれで問題かもしれませんが、悩みすぎて心の健康を損なうぐらいならば悩まないほうがマシです。

特に心の病気などを持っている人は、ポジティブに生活することを心がけたほうが気持ち的にも楽ですよ!

「よっしゃ!今なら働けるで!」と思えるときが来たら就職のことを考えればいいんです!

 

今がそのときでしたら下記の記事を参考にしてみてくださいね。

 

ニートの生き方まとめは下記からどうぞ!

コメント