ニートが就職に成功した方法 | 受かりやすい職種も紹介【ブログ主の体験談】

f:id:SHISHAMON:20180327004748p:plain
このページではニートの私が就職に成功した方法、ニートが就職を目指す際に受かりやすい職種を紹介していきます。

 

こんばんわ、現役ニートのシャモです!

現在はニートの私ですが、以前はITエンジニアの仕事をしていました。

今日はニートだった私が就職に成功した方法受かりやすい仕事はあるの?という2つのことについて書いていきたいと思います。

先に結論を言っておきますと、ニートが就職成功率を高める方法は存在します

 

 

ニートが就職しやすい職種

ニートでも就職しやすい職種は意外と多く存在します。

「職歴の無いニートの自分は工場労働の仕事ぐらいにしか就けないかも・・・」

そんな悩みを持っている人は安心して大丈夫です!

工場の仕事以外でも、職歴無し未経験者を正社員として雇ってくれる会社はかなり多く存在します

私が知っている職種では以下などがそう。

  • ITエンジニア(インフラ系)
  • Webデザイナー
  • 介護
  • 営業
  • タクシードライバー

 

ここからは上記の職業の特徴をご紹介!

 

ITエンジニア(インフラ系)

ニートだった私が就職したのもITエンジニア。

ITエンジニアは需要がものすごい高い職種ですが、それに比べて労働者の人数が全然足りていません。

そのため、20代の未経験者・外国人などを積極的に雇ってくれる職種の1つです。

※30代前半なら未経験でも雇ってくれる企業もある

ITエンジニアは主に開発系・インフラ系の2種類に分かれており、未経験を多く募集しているのはインフラ系の仕事

開発の仕事はプログラミングなどに詳しくないと厳しいため、そもそも新卒募集ですら経験者のみのパターンも多いです。

ITエンジニアの仕事が気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

一言メモ:パソコンが好き・得意な人にはおすすめ!

 

Webデザイナー

Webデザイナーは職歴・経歴よりもセンスや知識が問われる職業です。

Webデザイナーの最大の特徴はフリーランスとして働きやすいこと!

もちろん仕事を依頼してもらえるだけの技術は必須ですが、自宅でも働けるのは嬉しいですよね!

Webデザイナーの仕事が気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

一言メモ:物作りが好きな人にはおすすめ!

 

介護

介護の仕事は、現在進行形でめちゃくちゃ需要が高まっている仕事です。

日本人の平均寿命が伸びて高齢化が進んでいる、少子化で若者が少ない、介護の仕事を敬遠する人が多い、このような理由から年齢に関わらず積極的に正社員として雇ってくれる職種の1つです。(あまりに高齢の場合は正社員の道はきびしいです)

ただし、他人のオムツの取替え・入浴手助けなどの仕事もあるため、続けられる自信がある人のみ目指すのをおすすめします。

介護の仕事が気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

一言メモ:命を預かる仕事なので優しい人に目指して欲しい!

 

タクシードライバー

タクシードライバーは40代未経験からでも正社員を目指せる仕事です。

※車の免許を取得してから3年経過してるのが最低条件

タクシードライバーの魅力はなんといっても、高齢でも働けること。

歩合制で給料を支払っている会社が多いので、自分のがんばり次第でどんどん稼げる仕事なのも特徴の1つです。

車の運転が好きな人にはめちゃめちゃ向いている仕事だと思いますよ!

最近では、若い女性のあいだでタクシードライバーの仕事が流行っているらしい!

詳しい内容が気になる方は下記の記事をどうぞ!

 

一言メモ:いろいろなお客さんと会話できるよ!

 

営業

営業の仕事も積極的に未経験者を雇っている職種の1つです。

その理由としては、営業の仕事が合わないために辞めてしまう人が多いから。

私が通っていたニート向けの就職エージェントでも、営業職の紹介がやたら多かったです。

仕事柄しかたないですが、間違いなく営業先で冷たい対応をもらうこともあります

「それがしメンタルには自信があるでござる」

「過酷な環境で戦ってオラ強くなっぞ!」

上記みたいに心が強い方はかなり営業職に適正があると思いますよ!

営業の仕事が気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

一言メモ:人と接するのは苦手じゃないけど嫌!という人も避けたほうがいいと思う

 

 

ニートのブログ主が就職を成功させた方法

ニートだった私が就職を成功させた方法を紹介!

確実に就職を成功させる方法なんてものは存在しませんが、成功確率を高める方法ならいくらでもあります!

例をあげると

  • 就職エージェントを利用する
  • 目指す職業で使える資格を取る
  • 面接のコツをつかむ

 

などなど。

そのなかでも一番おすすめしたい方法が、就職エージェントを利用すること。

就職エージェントのほとんどは無料で利用できる

私は就職エージェントを利用して就活した結果、IT系の会社2つに内定をもらうことができました。(正確には1社内定、1社は最後の社長面接を辞退した)

その後に問題があるとすれば、内定をもらった会社を選ばずに自分で探してきた面談だけで入社できる会社を選んでしまったことです。

結果、入社した会社がとんでもないブラック企業で数ヶ月で辞めてしまいました。

私のような悲劇を生まないためにも、これから就職活動をする方は就職エージェントを利用することをおすすめします。

就職エージェントが無料な理由信頼できる理由ブラック企業を紹介される確率が限りなく低い理由について詳しく知りたい方は下記リンクの記事を読んでみてくださいね!

 

記事の内容はここまでです!

検索からこの記事にたどり着いてくれた人は、勇気を出して1歩踏み出そうとしている人だと思います。

これから就職活動をはじめようと思っている方は、自分のペースでがんばってくださいね!