【click!】ニートの就職情報まとめ

中卒・高卒ニートでも正社員として就職できる就職エージェントを徹底紹介!

スポンサーリンク
エージェント
このページは中卒・高卒で学歴に自信がないけど正社員を目指したい!という方向けに就職エージェントを紹介するページです。

 

こんばんわ、元中卒ニートのシャモです!

今日はタイトルのとおり、中卒・高卒でも正社員として就職できるエージェントを紹介していきたいと思います。

私自身も中卒ニートだった経験があるので、中卒・高卒の方がつらい立場にあることは理解しているつもりです。

当時の私は知りませんでしたが、中卒・高卒でも正社員として就職する方法はふつうにあるんですよ

 

気になった仕事に応募しようとしたら学歴的に無理だった、そんなつらい経験をしたことがある方はぜひ目を通してみてくれると嬉しいです。

最初にブログ主の中卒ニート経歴を紹介しているので、「そんなの興味ないしどうでもいいわ!」って方は下の目次の”中卒・高卒ニートでも正社員として就職できる就職エージェントを紹介“をクリックしてくださいね!

 

ブログ主の中卒ニート経歴

ブログ主である私の中卒ニート経歴を説明しますね。

中学2年生の時にひきこもりになり、学校へはほとんど通っていませんでした。

いわゆる不登校というやつですね。

中学3年生の卒業間近、そんなに追い込まれていながらも今後の進路が全く決まっていない状況に。

しかしそんな中、私の担任だった教師がいろいろと手を回してくれたおかげで不登校向けの定時制学校に合格をもらうことができました。

当時は思春期の影響で「うっとうしい!!」とか思っていましたが、今思うとめちゃくちゃ良い先生ですよね。当時はすみませんでした

 

そんなサポートもあって入学した定時制の高校。

入学初日に同級生と会話をしてみて、「やっぱりダメだ、人と一緒にいても馴染むことが自分にはできない」と感じました。

そんなこともあり、高校1年生の1年間で学校に通った日数はたったの10日だけ。

学校側から「形式上は2年生に上がれる」と言われましたが、実際は留年と同じような扱いです。

そこで家族と話し合い、「学費だけ払って結局学校に行かないんじゃお金のムダじゃん」という結論に。

私自身も正直、高校に通う気もないし学費を払ってくれている親に申し訳ないという気持ちがあったために高校中退の道を選ぶことに。

 

高校中退になったブログ主

高校を中退したその後、高校に通っていなかったくせに行き場を失った不安、今後の人生どうなるんだろうという恐怖から家に引きこもる日々が続きます。

そんな日々を1年近く続けていたのですが、そろそろ何かしらの仕事を探さなきゃと勇気を出して行動に移すことに。

 

しかし、そんな私を待ち受けていたのは学歴という厚い壁でした。

自分でネットなどで調べて「この仕事興味ある!」と感じた求人の応募条件を見てみると、年齢18歳以上のみ・高卒以上・大卒以上などばかり。

年齢も学歴も足りていなかった私は心を打ち砕かれます。

 

上記が私の体験談になります。

書いているうちに昔の悲しみが走馬灯のように思い返されましたね!

もしかしたら0.3%ぐらいの人が「この話の続き気になる!」と思っているかもしれないので、記事後半の”高校を中退になったブログ主のその後”で続きを紹介しますね。

私のここまでの体験談の内容をまとめますと、「中卒に対して日本の社会きびしスギィ!」って話ですね。

高卒の方も「気になった求人が大卒じゃないから受けれなかった・・・」なんて経験もあるんじゃないかと思います。

そんな学歴に自信が無いけど「就職したい!」という方は就職エージェントを利用すべきです!

 

中卒・高卒ニートが就職エージェントを利用するメリット

中卒・高卒ニートが就職エージェントを利用するメリットは以下などです。

  • ①正社員を目指せる
  • ②ブラック企業を避けれる
  • ③学歴・経歴など弱点をサポートしてくれる
  • ④自分が働きたい仕事を探せる

 

他にもまだあると思いますが、大きいメリットは上の4つですね!

これから1つずつ詳しく説明していきたいと思います。

 

正社員を目指せる
やはり1番大きいメリットはこれですね!

就職エージェントにもいろいろな種類がありますが、中には扱っている求人はすべて正社員のみ、学歴・経歴も関係なしで利用できる、なんてものも存在します。

中卒・高卒の方が自分1人で正社員求人を探すとなると、そもそも数が無いうえにどんな会社か詳しくわからないなんて不安もありますもんね。

 

ブラック企業を避けれる
就職エージェントは自分の会社の評判のためにも、ブラック企業は基本的に避けます。

新しく取り入れた企業の求人なんかだとたまにグレーみたいなのもありますが、「利用者からこの会社はやばい」みたいな情報を聞いたら紹介リストから消すエージェントがほとんどです。

就職エージェントによっては紹介する求人は自分で足を運んだ企業のみ、なんてところもあるので不安な方はそういったエージェントを利用したほうが良いですね。

そんなわけで、自分1人で企業を探すよりも就職エージェントを利用したほうがブラックを避けれる確率が高いのは間違いないです!

 

学歴・経歴など弱点をサポートしてくれる
これも中卒・高卒の方が就職エージェントを利用する大きなメリットです。

エージェントによっては担当者が相手企業と交渉してくれるおかげで、書類審査なしで面接からスタートなんてところもあります。

上記のようなエージェントは、学歴・経歴では判断せずに人物重視採用になります。

ニートの弱点である学歴・経歴をサポートしてくれるのはありがたいですね!

 

自分が働きたい仕事を探せる
ニートの方は「自分が何の仕事したいのかわからない」なんて人も多いんじゃないでしょうか。

私自身も就職活動を始めたときは、「業界・業種は決めてないけどなんかいい感じのとこ入りたい!」みたいな感じでしたもん。

そんな方におすすめしたいのは就職相談をしてくれる就職エージェントですね。

最近では、人気どころの就職エージェントさんは就職相談をしてくれるところが多いイメージです!

就職相談したいニートは「DYM就職」を使おう | 評判もかなり良いよ!
このページではニートの就職相談をしてくれる「DYM就職」を紹介していきます。「そろそろ就職したいけど、どうやって就職活動をすればいいかわからない・・・」そんな悩みを持っているニートの方もいるんじゃないでしょうか。私自身ニートから就職を目指し

 

上記で説明しただけでも就職エージェントを利用するメリットはかなり大きいですよね!

なので学歴・経歴に自信がないという方は、とりあえずお試しでもいいから就職エージェントを利用してみることをおすすめします。

前置きがめっちゃ長くなりましたが、これからおすすめの就職エージェントを紹介していきますよ!

 

中卒・高卒ニートでも正社員として就職できるおすすめの就職エージェントを紹介

中卒・高卒ニートでも正社員として就職できるおすすめの就職エージェントをランキング形式でご紹介します!

3位と4位のエージェントには注意点があるので、下記を読んでくださいね!

 

3位のハタラクティブは人気の就職エージェントですが、正社員以外の求人もあるエージェントです。

関東圏の求人にしか対応していないこともあり、今回は3位という順位に設定しています。

正社員求人も多いので、関東圏に住んでいる人はおすすめですよ!

4位のJAIC(ジェイック)は利用するために高卒の資格が必要です。

求人は営業職がかなり多いので、「営業で働きたい!」という方にはかなりおすすめです!

 

1位:DYM就職

MeetsAgent

DYM就職は、既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けの就職エージェント。

 

利用制限:なし

 

年齢・経歴ともに不問で利用することが可能。

ただし30代になると求人の数が減ってしまう点には注意です!

 

扱っている求人は正社員のみ。

驚きなのは利用者の就職成功率が96%だということ。

親身な就職相談をしてくれるので、「なんの仕事がしたいのかわからない!」という方にはおすすめの就職エージェントですよ!

DYM就職が気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

DYM就職の口コミを30件調べてみた | 評価・評判・悪評は?
このページはDYM就職の口コミ・評価・評判を紹介するページです。DYM就職の特徴についても詳しく解説しているので、気になる方はぜひ目を通して見てくださいね!どうも!シャモです!今日は就職エージェント、DYM就職の口コミ・評価・評判を紹介して

 

2位:ネットビジョンアカデミー


未経験からITエンジニアを目指せるエージェント。

無料で本格的なITエンジニア(インフラ系)の講義を受けることができます!

ITエンジニア講義(1ヶ月)→インフラ系の重要な資格CCNA取得→IT企業に就職までがセットになっています。

 

利用制限:年齢が18~30歳
求人の待遇:正社員のみ

 

学歴や職歴などの経歴関係無しで利用できるため、ニートとの相性はかなり良いです!

気になる方はぜひ下記の記事を読んでみてくださいね!

ネットビジョンアカデミーはニートにおすすめ?口コミ・評判についても調べてみた
ネットビジョンアカデミーは未経験からIT業界への就職をサポートしてくれるエージェント。最初にネットビジョンアカデミーのおおまかな特徴を紹介すると以下のようになっています。 無料でITエンジニア(インフラ系)の技術・知識を学べる CCNA

3位:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けの就職エージェント。

未経験、学歴・経歴すべて不問のため中卒・高卒でも利用することができますが、以下の制限存在します。

利用制限:18~28歳まで

 

扱っている求人は正社員のみ。

1人当たりのサポートにかける時間は平均10時間。

利用者の個別面談などサポートにかなり力を入れているエージェントですが、担当者の押しが強いことで有名です。

なので、嫌なことは嫌と言える強い意志を持った方におすすめのエージェントですよ!

 

第二新卒エージェントneoが気になる方は下記の記事を読んでみてください!

第二新卒エージェントneoの口コミを30件調べてみた | 評価・評判は?
...

 

4位:ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは既卒・フリーターなどの20代をターゲットにした若年層の就職をサポートをしている就職エージェント。

 

利用制限:なし

 

20代のサポートをメインとしたエージェントとなっていますが、年齢、学歴・経歴すべて不問で利用することが可能です。

数は少ないですが、ハタラクティブには40代でも受けれる求人も存在しますよ!

扱っている求人は、正社員・契約社員など

 

ハタラクティブは関東圏限定(東京・神奈川・千葉・埼玉の4つ)の就職エージェントなのでその点には注意です!

登録は誰でもできるけどその4つの地域の求人しか扱ってないよーってことですね。

なので、関東圏以外で就職をしたい方は他のエージェントを利用することをおすすめします。

 

ハタラクティブについて詳しく知りたい方は下記の記事を読んでみてくださいね!

ハタラクティブの口コミを50件調べてみた | 評価・評判は?
このページはハタラクティブの口コミ・評価・評判を紹介するページです。現役ニートのシャモです!今日はハタラクティブの口コミ・評判を紹介していきますよ!「ハタラクティブってなに?今期の覇権を握るアニメ?」そんな勘違いをしている方もいるかもなので

 

5位:JAIC(ジェイック)

JAICは既卒、第二新卒、大学中退、フリーター向けの就職エージェントです。

 

利用制限:高卒以上、18~29歳

 

JAICを利用できる条件は高校卒業以上の学歴を持った18~29歳

求人は正社員のみ。

JAICは厚生労働省認定の就職エージェントです。(就職支援会社18000社のうち認定されているのは42社のみ)

求人は営業職がかなり多いですが、就職成功率は80.3%と高い数値。

 

JAICを利用する注意点としては、営業研修として飛び込み営業をさせられることです。

その研修を突破できた人のみ求人を紹介してもらえるのですが、嫌な人は絶対に嫌だと思うのでそういう方は他のエージェントを利用することをおすすめします!

 

JAICが気になる方は下記の記事をどうぞ!

JAIC(ジェイック)の口コミを30件調べてみた | 評価・評判は?
このページは就職エージェントJAIC(ジェイック)の口コミ・評価・評判を紹介するページです。現役ニートのシャモです!今日は就職エージェントJAIC(ジェイック)の口コミを紹介したいと思います。「JAIC(ジェイック)ってなに?ポケモンの新作

 

高校を中退したブログ主のその後

さあお待たせしました、ブログ主の人生ロシアンルーレット経験談のコーナーですよ!

 

~~ここまでの話の流れ~~

高校を中退して1年近くひきこもりをしていたブログ主は、重い腰をあげてとうとう就職活動という行動にでることに。

しかし就職活動をスタートしたブログ主を待ち受けていたのは、学歴社会という冷たくも厚い壁だった。

 

心をへし折られたブログ主が取った行動とは一体・・・!?

 

せっかく勇気を出して就職活動に踏み切ったのに、年齢と学歴の影響で仕事なんて選べない。

そんな私はふたたび暗黒面へと堕ちてひきこもり気味になってしまいます。

 

そんなある日、近所に住んでいる小学生時代の友人にたまたま出会いました。

まさかこのときは、この出会いが私の人生を大きく変えるとは思っていませんでしたね。

私「え、なんでこの時間にいるの?学校は?」

私は自分の立場をわきまえずに友人にアタックをしかけます。

(相手からしたら「え、お前は?」みたいな感じですよね)

話を聞くと、なんと友人も高校を中退したということ。

 

私「これからどうするの?」

そう聞くと友人は「高卒認定試験の勉強をしてる」と言いました。

高卒認定試験ってなんぞ?と聞いたところ、高校に行かなくても試験に受かれば高卒と同じ扱いを受けれる資格だよと友人は教えてくれました。

 

自宅で勉強なら自分にもできるかもしれない。

そう思った私は「決勝の舞台でまた会おう」と友人と別れます。

(この部分は話を盛ってる)

 

高卒認定試験に向けて必死に勉強

友人から高卒認定試験の話を聞いた私は、ダメ元でもやるだけやってみようと思いました。

中学1年生の勉強からやり直すことを決意し、まずは1日30分。

慣れてきたら1日1時間勉強、それにも慣れたら2時間勉強と日に日に勉強量を増やしていきました。

(正直に話すと1日2時間以上の勉強は飽きて無理だった)

 

そして年齢的には高校3年生の夏ごろ、なんとか高卒認定試験に合格!

これで高卒の資格を手に入れたわけですが、大学に通っている兄を見て私の中で「ずっと不登校だったけど大学に行ってみたい」という気持ちが芽生えてきます。

 

ですが、私は定時制高校のときに親に学費を払ってもらったにも関わらず1年間で10日間くらいしか通学しなかった。

そんな身分としては「大学に行かせてほしい!」とはとても言いづらい。

と思いながらも頼んじゃいました、テヘ。

すると親は「万が一受かるようなことがあったら良いよ」と言ってくれました。

 

そしてその後、めちゃくちゃ運が良かったのもありますが、何とか同級生と同じタイミングで大学に合格することに成功。

ちなみに私に高卒認定試験を教えてくれた友人も同じ大学に入学しましたよ!!

~~Fin~~

 

まさか大学を卒業したあとに再びニートになるとはこのときの私は思ってもいなかったでしょうね。

でも高卒認定試験の勉強をしているときに「やってみたら意外とできる」と知れたのは今も私の中でかなり自信に繋がっています。

とりあえず行動に移してみるのはやはり大切ですね!

 

高卒認定試験に合格すると高校卒業と同等の資格を得られますが、大学を卒業していない場合、経歴書の最終学歴は中卒となります。

ですが、経歴の欄に高卒認定試験 取得と書くことができるため扱い的には実質高卒と同じですね。

そのため、高卒以上と書かれた仕事の求人に応募することも基本的に可能です。

高卒認定だからという理由で断られた話を私は聞いたことがありませんが、不安な方は応募する際に相手企業に確認をとってみてくださいね!

 

中卒ニートは年齢によっては高卒認定試験という選択もある

もちろん年齢にもよりますが、中卒ニートは高卒認定試験を受けるというのも1つの手です。

就職エージェントを利用すれば学歴関係なしに正社員を目指すことも可能ですが、まだ10代・20代前半であれば就職以外の選択肢を考えるのもアリじゃないかなと。

同い年の友達を見てて、「自分もみんなと同じように学校に行ってみたいな」そんなことを思うこともありますもんね。

 

なので、これを読んでくれた若い方はいろいろな選択肢を考えてみて欲しいです!

もちろん就職エージェントを利用して正社員として働くのも素晴らしいことだと思います。

これからの自分のことなので、いろいろな選択肢を考えて自分で納得できる道を選んでくださいね!

 

ニートの就職情報まとめは下記からどうぞ!

ニートから就職するときの注意点 | 年齢ごとにおすすめを紹介!
この記事ではニートのおすすめ就職情報を10代から40代まで年齢ごとに紹介していきます。その他、ニートの就職活動のテクニックについても解説しているので気になる方は目を通してみてくださいね!シャモニートlaboにようこそ!ブログ主のシャモです!

コメント

  1. omidesu より:

    しゃもたん、元気かな?^^ 久々にお邪魔します!しゃもたんの当時の想いもありつつ役立つ情報でもあって素敵な記事でした〜 応援してます♪

  2. SHISHAMON より:

    おみ姉さんだ!!
    コメントありがとう( ^ω^ )w
    ワイはめっちゃ元気だよ!!またいつでも遊びにきてねw