【click!】ニートの就職情報まとめ

面接が怖いニート必見!就職の面接にむけてすべき対策3選

対策
このページでは「面接が怖い!」というニートの方向けに面接にむけてすべき対策を紹介していきます。

 

こんばんわ、シャモです!

面接って嫌ですよね。

私の場合もちろん経歴がよろしくないからってのもありますが、そもそも人と向き合って質問されるのが嫌です。

イメージで言うと小学生のころに先生に怒られて、「なんでこんなことしたんだ?」って追い詰められてるときのプレッシャーに近いものを感じるんですよね。

自分が質問する側だったら面白そうだと思いますが、される側は嫌ジャ。。

 

そんな面接よりも、もっっっと嫌いなのが電話なのですが、その話はまたいずれ違う記事で書きますね。

前置きが長くなっちゃいましたが、今日はニートが就職の面接に向けてすべき対策を紹介していきますよ!

対策といっても私が就職活動の面接をするなかで学んだ経験なので、こんなやり方もあるんだーぐらいに思っていただけると良いと思います!

 

スポンサーリンク

面接が怖いニートが就職の面接にむけてすべき対策3選

あんまりいっぱい対策しても疲れるだけだと思うので、ニートの人が就職の面接に向けてすべき基礎的な対策を3つだけ紹介していきます!

というのも対策に力を入れるべきは、面接じゃなくて履歴書のほうかなと私は個人的に思っています。

面接官は基本的に履歴書を見ながら質問してくるわけなので、履歴書を対策することによってある程度は相手からの質問を絞ることができるんですよね。

 

なので、面接は最低限の対策でなるべく自然体で受けたほうが精神的にも余裕が生まれて良いんじゃないかと思いますよ!

あれもこれも気をつけなきゃ!って対策しているとプレッシャーもやばいですし!

ちなみに履歴書については下記の記事で解説しているので気になる方は見てみてくださいね!

 

相手の目を見て話す

私自身、相手の目を見るのがめっちゃ苦手なのですが、やはり相手の目を見て会話したほうが間違いなく評価が高いです。

というか明らかに変なところ見ながら会話していたら「え、この人どこ見ながら話してんの?」、「こいつめっさ目が泳いでる!!」みたいに思われちゃいますし。

 

ただずーっと目を見てるのも相手からしたらプレッシャーになるので、ときおり視線を外すのがベストですね。

どのくらいで視線を外すのが良いか私もよく悩みますが!笑

 

姿勢を良くする

通っていた就職エージェントさんから、私がめっちゃ注意されたのが姿勢です。

私はもともと猫背なので、丸まって自信がないように見えちゃうらしいんですよね。

あと、クセで背もたれに寄っかかるのは良くないから辞めろとかも言われましたね!

 

なので、対策点としては背中を丸めないようにする・ 背もたれに寄っかからないようにするの2つ。

なかなか正すのは難しいですが、出来たほうが好感度が高いのは間違いないです!

 

笑顔は最強の武器

人柄で選んでくれる会社には効果抜群です!

面接に慣れてない人が緊張してオドオドしちゃうのはもう仕方ないです。

質問に対して良い返答ができなかったとしても、ときおり面接官に対して笑顔を見せるだけでも印象はかなり違います。

特に女性の方は笑顔の威力が150%マシマシぐらいで効果を発揮するんじゃないかと思います。

というか私が面接官だったら「はい、採用!はい、内定!」ってなりますね。

 

笑顔が最強の武器であることは間違いないですが、もちろん状況によっては笑顔にならないほうが良いパターンもあるのでそこは注意です!

私は常に笑顔を心がけていますが、注意されているときに笑顔だと「真面目に聞いてる?やる気ある?」なんて疑われることもしばしば。

でも面接中ずーっっと暗い顔してるよりは、笑顔でいたほうが好感度高いのは間違いないです!

ぜひお試しあれ!

 

面接が怖いと感じるニートの方へ

えらそうに就職の面接対策を紹介しましたが、私もいま再びニートやってますしぶっちゃけ面接も怖いです。

今まで結構な数の面接してきたんだしいい加減慣れろよ!と自分でも思いますが、そんなうまいこと気持ちは変わらないんですよね。

就職の面接が怖いときに私がリラックスする方法としては、”別に落ちてもつぎの企業受ければいいや”って思うことです!

そう思うと面接官に対して無理に良い人間を演じなくて良くなるので、精神的にも楽でおすすめですよ!

 

ニートの就職情報まとめは下記のリンクからどうぞ!

コメント