【click!】ニートの就職情報まとめ

uzuz(ウズウズカレッジ)を実際に利用した感想を辛口レビュー | 口コミ・評判についても紹介!

uzuz(ウズウズカレッジ)を実際に利用した感想を辛口レビュー-口コミ評判についても紹介 uzuz
このページではuzuz(ウズウズカレッジ)を実際に利用した感想を辛口デビュー。利用するメリット・デメリットについても紹介しているのでぜひ読んでみてくださいね!

 

uzuzとはフリーター・ニート・第二新卒向けの就職をサポートしているエージェント。

uzuzのサポート方法は2種類。

  • ウズキャリ(個別面談)
  • ウズウズカレッジ(1ヶ月の研修)

 

ウズキャリに研修が+されたものがウズウズカレッジ(以下ウズカレと略す)だと思っていただければ大丈夫です。

ウズカレを実施しているのは東京(新宿)のみなので注意!

 

ちかごろ人気上昇中のuzuz。

私は実際に2年ほど前にウズカレを利用して就職活動をしました。

その経験を踏まえてお話しますが、ウズカレを利用することはおすすめしません

 

自分に合う仕事を探したいと考えているならば下記で紹介しているDYM就職で就職相談を受けることをおすすめします。

 

ITエンジニアの本格的な研修を無料で受けたいと考えているならば下記のネットビジョンアカデミーがおすすめ!

 

これから私がウズカレを実際に利用して感じたメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

後半ではウズカレの口コミ評判についても紹介しているので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

uzuz(ウズウズカレッジ)を実際に利用した感想を辛口レビュー

uzuz(ウズウズカレッジ)を実際に利用した感想を辛口レビュー-口コミ評判についても紹介

私がウズカレを実際に利用したのは2年ほど前。

当時uzuzは活動が始まったばかりの新しいエージェントでした。

私はネットの広告でuzuzを知り、

公式サイトの斬新なデザイン、そしてあなたに合う仕事を探しますというキャッチコピーにとても惹かれました。

そこでネットから申し込み実際にカウンセリングを受けてみることを決意。

これから私が実際にウズカレを利用したメリット・デメリットをご紹介!

 

uzuz(ウズウズカレッジ)を利用するデメリット

ウズカレを利用して感じたデメリットをすべて紹介。

紹介している内容は私が利用した2年前のものです。

今現在は異なる可能性がある点には注意してくださいね!

愚痴が混じったような内容になってしまいますが、そこはご愛嬌でオナシャス!

 

あなたに合う仕事を探しますはウソ

当時わたしがuzuzに興味を持つきっかけにもなった

uzuz公式サイトの「アナタに合う仕事を探します!」という言葉。

(2018年9月現在は公式サイトにそのような記述はありません)

 

uzuz公式サイトの”カウンセリングで実際に会話をしてみてアナタに合う適職探しを手伝います!”

そんな甘い言葉にホイホイと釣られてしまった私はuzuzの新宿オフィスにカウンセリングを受けに行きました。

 

そこで担当者の方に最初に言われた言葉は

「うちにはITエンジニアコースと営業コースの2つしかない」

 

え、アナタに合う仕事を探しますとは何ぞ??

2つしかコースがないなら絶対に書いちゃダメな言葉ですよね。

 

ちなみにITエンジニアに少し興味があったこと、研修は無料だからとりあえず体験で1週間受けてみたらという担当者の言葉もあり、わたしはITエンジニアコースに参加してみることを決意しました。

 

研修は9割以上が自習

ウズカレはITエンジニア研修コース・営業研修コースが用意されています。

が、ITエンジニアコースには講義なんてほぼ存在しません

※営業コースについては分からないです

 

私の記憶が正しければ研修初日に受けたITの基礎講義(1時間ほど)ぐらいじゃないでしょうか。

2進数とか16進数とかがあるよーっていうめっちゃ基礎の部分ですね。

その他の時間は、

  • 面談練習
  • 求人紹介
  • 自分で本を読んで自習

上記の3つのどれかです。

 

研修中にCCNA(ITエンジニア関連の資格)に合格させるとか言いつつ、利用者に自習させるだけですからね。

 

というかそもそもの話になりますが、

担当者のほとんどがITについて知識がないので教えようがないんですよね。

そのため自習の無限ループというわけです。

 

紹介された求人は断れない

研修と同時進行で求人紹介をされるわけですが、よほどの理由がないかぎり求人の紹介を断ることができないです。

研修に参加する前には「受ける求人は自分で選べるから大丈夫だよ」とか言いつつ断るチャンスなんて存在しません。

 

研修の参加者全員が集められて様々な求人を紹介される

次の日になったら「昨日の紹介求人の面接の日程が決まりました。各自、自分の時間帯をチェックしといてください」みたいな感じ。

 

私からしたら

研修に体験で参加してまだ数日なのにもう面接とかやるの?

そもそも求人を受ける、受けないみたいな選択の時間とか無かったやん。

などという不信感がMAXでした。

 

独自で就職活動をするのを止められる

uzuz以外を経由して就職活動をすることをすごい嫌がられます。

というか阻止してきます。

 

ウズカレに参加しながら個人で就職活動を進めるのもOKとか言いつつ、

「○月○日に企業の説明会に参加するのでカレッジは欠席します。」

などと伝えると、

「その日は○社の面接の日程と重なるから困る。もう面接の時間決まっちゃってるから。」

とか言い出すわけですよ。

 

何いつのまにか勝手に求人紹介の話進めてるの?○社の話とかそもそも全然聞いてないんだけども。って話なんですよね。

 

uzuzの社員が適当すぎてヤバい

uzuzの社員さんが適当すぎてヤバいです。

私の体験談を説明すると下記。

 

担当者A
担当者A

○社は面接の前にIT関連の筆記試験があります。詳しい日程がまだ決まってないので試験の対策についてはまた後日話します。

 

~数日後~

 

シャモ
シャモ

おっ、17時だ。研修も終わりだし帰ろう。

スタスタ(uzuzの建物を出ようとする)

 

担当者A
担当者A

ちょっと待って。○社の筆記試験が今日なので今からすぐ会場に行ってください。

 

シャモ
シャモ

え、何も聞いてないですけど今からですか?試験対策とかしてないですよ?

 

担当者A
担当者A

この件をみなさんに説明したのは担当者Bだから私もよく分からない。でも今日になってるから行ってきてください。

 

シャモ
シャモ

(この件を説明したのはアナタなのに。そもそもBさんは連休でずっと休んでるやん。。)

あ、はい。

 

この話以外でもそうなのですが、社員同士の責任の逃れあいがひどいです。

自分の保身のため休んでる同僚に罪を擦り付けるのはいただけない。

私だけでなく周りの研修参加者もこの出来事にはカンカンでしたね。

 

PCを使いまわしでセキュリティがガバガバ

ウズカレでは自習や日報を書く際、オフィスに置いてあるノートパソコンを使います。

ノートパソコンが人数分足りていないこともあり、毎回余っているのを利用する感じ。

 

このノートパソコンのセキュリティがマジでやばい。

日報を書くためにGメールにアクセスすることになるのですが、履歴の削除が行われておらずみんなで使い回しているので全員のGメールアドレスが晒され放題

しかも多くのパソコンのよく使われるタブにアダルト系のサイトがいっぱいあるんですよね。

 

誰も触れませんでしたが、みんな心の中で

「このPCまじで大丈夫か・・・?」

「タブにアダルトサイトが大量すぎてヤバい。」

と思っていたことでしょう。

 

シークレットウィンドウにすれば良いという話もありますが、

シークレットウィンドウだと利用できない機能もあるのでPC立ち上げ時に履歴を全削除する設定にするべきだと思います。

 

uzuz(ウズウズカレッジ)を利用するメリット

私は絶対にウズカレをおすすめしませんが、

一応ウズカレを利用するメリットについても紹介しておきたいと思います。

悪い面だけ教えるのもちょっとズルいですもんね!

 

同年代の友人が出来る

同年代、同じ立場の友人が出来るのがウズカレの最大のメリットではないでしょうか。

ウズカレに参加できる条件は高卒以上の経歴を持った18~29歳

そのため参加するメンバーは同年代の人ばかりですし、フリーター・ニート・第二新卒向けとあってメンバーの経歴も類似点が多いです。

 

そのため社会復帰をしたいと考えているニートの方には良い環境かもしれません。

私は絶対におすすめしませんけども!!

 

かなり厳しいけど面接練習はよくできてる

実戦にそなえてかなり厳しい面接練習をするのですが、

内容的には良くできてるかなーと感じました。

ただ、「そんなパワハラ気味の圧迫面接にそなえる必要ある?そんな企業なら入りたくないよ。」

と思いましたけども。

 

ITエンジニア・営業としてなら就職しやすい

ウズカレの就職成功率が高いというのは事実です。

私はあまりのひどさに1週間ほどでウズカレを辞めてしまいましたが、

そこで仲良くなった友人5人中3人が1ヶ月も経たないうちにITエンジニアとして就職に成功しました。

 

とりあえずどこでもいいから早くITエンジニア・営業として就職したいと考えているならば利用する価値はあると思います。

 

ですが、個人的には就職相談OK、就職成功率96%、さまざまな業界・職種の求人を扱っているDYM就職(下記の記事)をおすすめします。

対応地域も広いですし!

 

uzuz(ウズウズカレッジ)が良くないと思う点

私がウズカレをおすすめしない理由をたくさん書きましたが、

簡単にまとめると以下のような感じです。

※私の感想は2年前時点のものなので現在は改善されている可能性もあります

 

収益のことしか考えてない

uzuzはフリーター・ニート・第二新卒で就職に悩んでいる人に最高の仕事を提供するための企業とのことですが、ぶっちゃけ収益のことしか考えてないんじゃないかなと。

 

その言葉が本当ならば、

  • 名ばかりの研修
  • どこでもいいから紹介企業に就職させたい
  • 独自の就職活動を邪魔する

なんてことにはならないはずなんですよね。

ちゃんとした講義研修をするとお金がかかる、紹介企業に就職させればたんまりお金が入る。

収益のことしか考えていないからこんな事態になるんじゃないかなと。

 

しかも名ばかりの研修(ほぼ自習)でCCNA(IT関連の資格)にまで合格させようとしてますからね。

就職しやすいためにCCNAを勉強させるとか言ってますけども、

紹介企業に就職させる際にはCCNAを所持していたほうが仲介料金が高くなるからじゃないの?と疑ってしまいます。

 

会社なのでもちろん収益も大切ですが、利用者がウズウズするような仕事を探すというモットーを忘れないでほしいです!

 

コースの担当者は最低限の知識は覚えてほしい

ITエンジニアコースと書くぐらいですから、担当者も最低限の知識ぐらいは持っておいてほしいなと。

社員さんのほとんどは20代。フリーター・第二新卒でuzuzに入った人が大半とのことなので仕方ない面もありますが、ある程度の知識はあったほうが良いと思います!

 

質問をしても「分かる担当者に聞いてみます」、「分かる人だれか教えてあげて(他の利用者に聞く)」だとキリがないと思うので!

 

uzuz(ウズウズカレッジ)の口コミ・評判を調査

わたしはウズカレを利用して嫌な思いをしましたが、他の利用者さんたちの感想も気になりますよね。

もしかしたら私と正反対でめっちゃ良かったって人もいるかもしれないし!

そんなわけでウズカレの口コミ・評判をSNSでチェックしてみました。

が、uzuz関係者以外のツイートがまーったく出てきませんでした!

これだと調査のしようがないですね。。

 

「ウズカレのデメリットがいっぱい書かれている記事を読んだけど、、やっぱりウズカレが気になる!」

という方は一度利用してみるのもアリだとは思います!

こりゃダメだと思ったらすぐに辞めればいいですし、2年経った今ではいろいろと改善されている可能性もあるので!

(わたしはおすすめしないけども!!)

 

uzuz(ウズウズカレッジ)以外でニート・フリーター・第二新卒におすすめのエージェント

18~29歳のニート・フリーター・弟二新卒におすすめのエージェントを2つ紹介しておきます!

自分に合う仕事などの就職相談をしたい、様々な業界や職種の求人から選びたいという方はDYM就職がおすすめ!無料で本格的なITエンジニアの研修を受けたい人はネットビジョンアカデミーがおすすめ!

 

DYM就職は、既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けの就職エージェント。

利用制限:なし

年齢・経歴ともに不問で利用することができます。

ですが、30代になると求人の数が減ってしまう点には注意です!

 

扱っている求人は正社員のみ。

驚きなのは利用者の就職成功率が96%だということ。

 

DYM就職が気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

ネットビジョンアカデミー

未経験からITエンジニアを目指せるエージェント。

無料で本格的なITエンジニア(インフラ系)の講義を受けることができます!

ITエンジニア講義(1ヶ月)→インフラ系の重要な資格CCNA取得→IT企業に就職までがセットになっています。

 

利用制限:年齢が18~30歳
求人の待遇:正社員のみ

 

学歴や職歴などの経歴関係無しで利用できるため、ニートとの相性はかなり良いです!

気になる方はぜひ下記の記事を読んでみてくださいね!

スポンサーリンク
uzuz
スポンサーリンク
シャモをフォローする
ニートlabo

コメント