【click!】ニートの就職情報まとめ

大卒ニートの就職体験談を話したいと思う | 年齢ごとにおすすめの就職支援も紹介してるよ!

ニートの就職-年齢ごとにおすすめを紹介 まとめ
この記事では大卒ニートのブログ主が就職した体験談を紹介。その他にもおすすめの就職情報を年齢ごと、目的ごとに載せているのでぜひみてみて下さいね!

 

ニートの就職体験談のほか、このページを読めばニートの就職情報が一通り分かるようにまとめてみました!

てっとり早くおすすめ情報が見たい方は下記の自分の年代をクリックです!

>> 10代ニートの情報

>> 20代ニートの情報

>> 30代ニートの情報

>> 40代ニートの情報

 

シャモ
シャモ

ニートlaboにようこそ!

ブログ主のシャモです!

 

タイトルで大卒ニートの就職体験談と書きましたが、過去にひきこもり中卒ニートを体験したこともあります。

その時の体験についても後ほど解説しますね!

まず、私の大学卒業後の経歴を時系列順にかんたんにまとめると下記のような感じ。

 

  • 大学卒業後に新卒ニート
  • しばらくして販売業に就職
  • すぐに辞めてしまいニートに
  • 数ヵ月後、契約社員として就職
  • 辞めて再びニート
  • 半年ほど引きこもる
  • 勇気を出してIT企業に正社員として就職
  • ブラック企業で心が折れる
  • 再びニートに

 

ちなみに今現在は自宅でフリーランスとして仕事をしています。

上記に書いたのは大学卒業以降ですが、

中学時代から不登校、高校入学直後に中退などほとんど真っ当な人生は歩んでないです。

私の人生を簡単にまとめると何も長続きしないために人生の3分の1ぐらいニートって感じですね。

そのため、就職活動だけは人の何倍も受けてきたんじゃないかと自信を持っています。

そんな私の体験談、ニートにおすすめの就職情報を書いていきますよ!

 

結構長くなるので、

急いでいる人は↓の目次から興味があるところをクリックしてみてくださいね!

 

大卒ニートの就職体験談 | 〜そよ風を添えて〜

オシャレなフレンチ風のタイトルを付けてみました(どうでもいい)

体験談は物語風に書きたいと思います。

 

大学時代

運良く大学に入学することに成功したシャモ氏。

しかし、持病の心の病気のせいで早々と大学を休みがちになってしまう。

授業へ出席をしていないため、彼は必然的に単位を落としてしまうのであった。

そんな負のループにハマったまま大学2年生の終りをむかえようとしていた。

シャモ
シャモ

このままじゃ卒業は不可能だ。。

学費ももったいないし退学するなら今かもしれない。

 

そんなことを考えてみたものの、退学したあとに働く自信などなかった。

学校にすらまともに通えない自分にとって仕事というハードルは高すぎたのだ。

そこでシャモ氏は苦渋の決断をする。

シャモ
シャモ

大学に通うのは怖い。

病気の発作に襲われるかもしれないし、その場面を知り合いにみられてしまうかもしれない。

でもここで逃げたらこれからの人生何もできなくなる気がする。

 

その時であった。

彼の身体からおそろしいほどのオーラが溢れ出したのだ。

シャモ
シャモ

もうこれで終わってもいい。

だから・・・ありったけを!!

 

なんてことにはならなかったが、勇気を出して大学に通うようになったのである。

そんな感じで大学4年生に。

ストレスの影響か白髪がとても多くなったが、なんとか4年間で卒業できそうな単位数になっていた。

そんな彼を休ませることなく、新たな追撃が襲ってくる。

その刺客の名は “就職活動

 

よく考えてみたら当然のことだ。

卒業するのであればその後のことを考えなくてはいけない。

彼は泣きそうになりながらも勇気を出して企業の説明会へと参加する。

しかしそこでパニック・吐き気に襲われてノックアウトされてしまったのだ。

そしてその後、彼は恐怖に打ち勝てずに就職が決まらぬまま大学を卒業することになってしまうのであった。

 

新卒ニート爆誕

就職が決まらぬまま大学を卒業したシャモ氏。

彼はいわゆる新卒ニートになったのだ。

「なにか行動しなきゃ・・・」

そう思いつつも勇気が出せず、彼はひきこもり生活を続けていた。

 

「ニートってなんで働かないの?」

小学生の時にそんな疑問を思っていたが、自分がその立場になってようやく分かった。

働かないのではなくて働けないのだ。

理由は人によってさまざまだと思うが、多くのニートは働いて真っ当な人生を歩みたいと思っているであろう。

しかし不安や恐怖などで行動に移せない。そんな人が多いのではないかという真理にシャモ氏は気づいてしまったのだ。

そしてこう思った。

「小学生時代にニートってバカにしたA君のお兄ちゃんごめんなさい。」と。

 

そんな自暴自棄な生活を送る彼に朗報が届く。

それは、親族が経営しているお店が人手不足で困っているというものだ。

勇気を出すなら今しかない。

覚悟を決めたシャモ氏は鍛え抜かれたボディ(うそ)を武器に親族の店へと向かった。

 

お手伝い時代

接客業ということで死ぬほど緊張していたシャモ氏だったが、

お店のジャンルがお年寄り向け、場所が田舎だったために心が落ち着く環境だった。

そして2ヶ月間、無事にお手伝いすることに成功する。

シャモ氏曰く、この体験のおかげで仕事に対してのハードルが下がったとのことだ。

 

初めての就活

田舎から帰ってきたシャモ氏。

今は自分に少しだけ自信がある。

そう感じた彼は即座に行動に移すことにした。

そしてネットから申し込み、就職エージェントの元へと向かったのだ。

 

この時に初めて就職エージェントを利用したわけだが、

いろいろな就職エージェントを体験した今考えると1番のハズレエージェントだった。

何度か利用してみてこのエージェントとは合わないなと感じたため、彼はそのエージェントをやめることにした。

そして親族の手伝いで働いた植物系の仕事が忘れらないこともあり、フラワーショップで働くことを決意する。

 

そしてネットでフラワーショップの募集を探して申し込んだ。

ある程度の経験があったこともあり、契約社員ではあるものフラワーショップに就職することに無事成功。

心を躍らせながら決まった現場に向かったシャモ氏だったが、そこで待ち受けていたのは女性職場の修羅場だった。

私以外の従業員3人は全員女性だったのだが、店長の部下に対するパワハラがマジでヤバい。

簡単に言うと中学生のいじめよりタチが悪かったのだ。

 

そんなわけで、私が想像していた植物に囲まれた穏やかな仕事という夢は一瞬で崩れさった。

こんな環境にいたらまた心が不安定になるかもしれない。

そう感じた私は早々と仕事を辞めたのである。

 

本格的に就職する決意を決める

フラワーパラダイスを目指したものの夢半ばで倒れたシャモ氏。

この世に理想郷などないと感じた彼は、とりあえず安定した職を目指すことを決める。

 

以前に利用した就職エージェントが微妙だったこともあり、今回は念入りにエージェントを調査。

そして探し当てたエージェントを2つ利用した。

この時選んだエージェントは1つ当たり、1つは普通という感じだった。

そして就職エージェントから紹介された会社の筆記試験・面接に合格、最後の社長面談だけで就職が決まるというところまで無事に進んだ。

シャモ
シャモ

この時の私は完全にビックウェーブに乗った勢いでした。

 

 

あれ、就活って意外とチョロい?と身分をわきまえずに調子に乗ったシャモ氏。

なんと内定ほぼ確実の社長面談を辞退。

そしてもっと面白そうな企業を探すことにしたのだ。

 

その後、自分で見つけてきた面談だけで入社が決まるITベンチャー企業に就職。

 

会社の場所といい雰囲気といいめっちゃオシャレ!

社長のフランクな感じがめっちゃいい!

 

などという適当な理由で選んだのですが、

これが大きな失敗でした。

入社後にとてつもないブラック企業だと判明、

結果、半年もたたずに会社を辞めてしまいました。

 

法律に違反した契約書にサインさせられるって本当にあるんだなと驚いたのを覚えています。

結果的に違法な内容だったため問題はありませんでしたが、

「この契約、法律に違反してるから違約金払う必要ないですよね?」

と私が切り出さなければ違約金を払わせにきたと思います。

この出来事がきっかけでシャモ氏はしばらく人間不信になったのである。

 

Fin..

 

大卒ニートの就職体験談はここまで!

上記のような地獄絵図にならないためにも、

ニートは自分1人で仕事を探すより詳しい就職エージェントの知識を借りたほうが絶対に良いです。

就職エージェントを利用するメリットは次章で紹介。

 

ニートが就職エージェントを利用するメリット

就職エージェントを利用するメリットは自分の会社の評判のためにもブラック企業を紹介しないところなんです!

 

言い方は悪いですが、利用者のためじゃなく自分の会社のためってところが信頼度高いですよね。

そのためもし紹介した会社がブラックだったと知った場合、

「その会社は紹介リストから消す」と名言しているエージェントもかなり多いです。

 

それと就職エージェントから紹介された会社に見事入社→会社側はエージェントに対して紹介料のお金を支払うというのが基本の仕組みのため、お金を払ってまで雇った社員をすぐに潰すような扱いはしないですよね。

 

そんなわけでエージェントと繋がっているような会社は安全な確率が高いのです!

その他のメリットとしては、

自分の条件にあった会社をピックアップしてくれるというのが非常に便利ですね。

自分で1人で探すよりも詳しい人が手伝ってくれたほうが間違いなく効率は良いです。

 

ここまでの流れをまとめると下記です。

 

  • 自分で会社を選ぶのはリスクが高い
  • ブラック企業を避けたいならエージェントの力を借りる
  • 自分で探すよりもエージェントの力を借りたほうが効率が良い

 

就職エージェントじゃなくてサポステやハローワークじゃダメなの?

なんで就職エージェントがおすすめなの?

サポステとかハローワークじゃダメなの?

 

そんな疑問を持つ方もいるかと思います。

結論から言いますと、

サポステ(地域若者ステーション)は無し

ハローワークは利用の仕方次第であり

と私は考えています。

 

ですが最近の就職エージェントさんはかなり優秀なのでサポステやハローワークを利用するよりも効率が良いと私は思っています。

サポステとハローワークの詳しい情報が気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

ニートの就職情報 | 年齢ごとにおすすめを紹介

ニートの就職-年齢ごとにおすすめを紹介

10代~40代までのニートの就職情報を年齢ごとにご紹介!

記事内で紹介している就職エージェントは職歴無しの未経験ニートでも利用できるものだけです。

 

「未経験ニートに紹介してくれる求人なんて質が悪いのばかりじゃないの?」

「未経験者歓迎の仕事ってロクなイメージがないから不安。」

 

そんな不安を感じる方もいるかと思いますが、

上記のような印象はすでに過去のものです。

確かに昔までは未経験者歓迎の仕事は以下のようなパターンが多かったのは事実です。

  • 使い捨てのような扱いを受ける
  • どんどん人が辞めていく環境の悪さ
  • 経験者が絶対に来てくれないような待遇

 

しかし2018年現在の未経験者歓迎は優良企業が単純に人手不足で募集をかけているパターンもかなり多いのです!

そうなった最大の理由は、やはり少子高齢化

今の日本はものすごい勢いで少子高齢化が進んでいるために労働者の数が圧倒的に足りていません。

東京都内で生活をしている方なら分かるかもしれませんが、

近年ではコンビニや飲食で働いている外国人従業員がめちゃくちゃ増えています。

労働者が足りないためにコンビニなどは積極的に外国人を雇っているわけですね。

 

しかし他の業界ではこの手法が取れないのです!

その理由は以下。

  • 外国人だと言語のコミュニケーションに難がある
  • 外国人を正式に雇うためには手続きが大変

 

もちろんコンビニや飲食店で働いている外国人はある程度の日本語を喋れます。

しかし、ビジネス用の日本語を使いこなせるかというとほとんどの方が無理ですよね。

そして外国人をバイトではなく正式に雇うとなると企業はめんどうな手続きをしなくてはいけません。

そういった理由から企業が外国人を雇うのはなかなかに難しいというわけです。

そんな労働者が圧倒的に足りない日本で近ごろ企業から注目されているのがニート

ニートが注目されているワケは下記の条件満たしているからです!

  • 日本で生まれ育っているから日本語ができる
  • 若い人材を集めやすい
  • 職に就いていないから募集しやすい

 

日本で生まれ育っているニートはデフォルトで日本語を喋れますよね。

これは当然のことに思えますが、企業からするとかなり嬉しい要素です!

そして若い人材を集めやすいというのも企業からしたらメリットしかないですもの!

経験バッチバチのベテランを雇うのは一時的にはかなりの効果ですが、長い目で見れば若者を雇って育てたほうがメリットが大きいんですもんね。

 

説明がいろいろ長くなってしまいましたが、
上記のような理由から2018年の現在では未経験者歓迎=まともな仕事がないというわけではありませんよ!

気になる方はぜひ下記で紹介している記事に目を通してみてくださいね!

 

10代ニートの就職なら

10代ニートの就職

若さという強みを持っている10代ニート。

 

「学歴も良くないし良い就職先は見つからないよ・・・」

 

そのように思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはないです。

学歴関係なしに若者を求めている会社は意外と多いですよ!

 

そもそも大学卒業して新卒で入社する人のほとんどは未経験からスタートです。

なので技術・知識的な面で言えば10代から入社したほうが、大卒未経験で入社してくる人より全然有利なんですよね。
(もちろん初任給の値段が違うというのはありますが)

そういうわけなので、

10代という若ささえあればどんな職業でも目指せます!

これが10代ニートの最大のメリットですね。

 

詳しくは下記の記事をどうぞ!

 

20代ニートの就職なら

20代ニートの就職

20代ニートは学歴・職歴関係なしに未経験から正社員として就職しやすいです!

私が就職エージェントさんから聞いた話では、

「25歳までは新卒と変わらない待遇で採用してくれる会社も多い」とのこと。

 

私自身も以前勤めていた会社にニートから就職、

扱いは新卒社員と変わりませんでした。

同じ20代でも年齢が上がるにつれて求人の数は減少してしまうのは事実ですが、29歳までならまだかなりの求人数がありますよ!

なので「絶対に正社員として就職したい!」というニートの方は20代のうちから動き出すことをおすすめします!

 

詳しくは下記の記事をどうぞ!

 

30代ニートの就職なら

30代ニートの就職

30代ニートの就職は10代~20代のころに比べると難易度は上がってしまいます。

正直に言いますが、

30代になってしまうと20代のころに比べてかなり求人数が減ってしまうのですよね。

 

ですが、30代未経験からでも正社員を目指せる道は全然あるので気落ちしなくて大丈夫です!

30代ニートでも利用できる就職エージェントは存在しますし、「本気で正社員として就職したい!」という強い意志を見せればエージェントさんが全力でサポートしてくれますよ!

日本は少子高齢化が進んでいる影響もあって30代なんてまだ若者ですもの!

 

詳しくは下記の記事をどうぞ!

 

40代ニートの就職なら

40代ニートの就職

「いや、さすがにニートが40代から就職はきついやろ・・・」

 

と思いきや、40代未経験でも募集している求人は意外とあるんですよ!

次の章で説明する就職エージェント「ハタラクティブ」には、数は少ないですが40↑の求人も存在します。

その他にも、車の免許を持ってるし車を運転するのが好きだ!って方は正社員のタクシー運転手として仕事をする手もありますよ!

 

詳しくは下記の記事を覗いてみてくださいね!

 

条件から選ぶニートの就職情報

ニートの就職情報を様々な条件ごとにご紹介していきます!

 

「最初から正社員の求人しか狙ってない」

「中卒でも使える就職エージェントだけを知りたい」

「30歳超えでも利用できるエージェントが知りたい」

 

上記のように目的が決まっているならば、

年齢ごとのニート就職情報よりもこちらから探すことをおすすめします。

 

ニートが利用できるおすすめの就職サイトをランキング形式で紹介

ニートが利用できるおすすめの就職エージェントをランキング形式でご紹介!

私がこのブログで紹介したことのある就職エージェントを評判・利用制限・対応している地域・特化したジャンルなどの項目を考えてランキング付けしました。

 

気になる方はぜひ下記の記事を読んでみてくださいね!

 

求人が正社員のみの就職エージェント

「マジで?」と思うかもしれませんが、正社員の求人のみを紹介してくれる就職エージェントも存在するんですよね。

最初から「正社員を目指して就職したい!」と考えているならば、そういったエージェントを利用するほうが圧倒的に効率が良いです!

 

もちろん、「とりあえずニートを卒業したいだけで正社員にはこだわらない!」という方は正社員限定エージェントにこだわる必要はないです。

エージェントによって扱っている求人のジャンルに偏りがあったりもしますので!

 

求人が正社員のみの就職エージェントが気になる!って方は下記の記事を読んでみてくださいね。

 

中卒・高卒でも正社員を目指せる就職エージェント

中卒・高卒でも正社員を目指せる就職エージェントをご紹介!

私自身も高校を中退して中卒ニートになった経験があります。

その経験があるから分かるのですが、気になった仕事の求人応募条件が【高卒以上】、【大卒以上】などでそもそも応募が出来ないなんてこともよくあるんですよね。

 

当時の私は知りませんでしたが、中卒・高卒でも利用できて正社員を目指せる就職エージェントは普通に存在します

 

「中卒だけど正社員を目指したい!!」という方はぜひ下記の記事を読んでみてくださいね!

 

地方・地元で就職を目指すならおすすめの就職エージェント

地方・地元で就職したいと考えているニートの方におすすめの方法をご紹介!

 

「自分が育った町で仕事をしたい」

「地元から離れたくない!」

 

そんなことを考えている人もいますよね!

私自身も「地元で働きたい!」と考えていた時期がありました。

職種が限られるために当時は諦めてしまいましたが。

 

サポステ・ハローワーク・地方に強い就職エージェントなど様々な方法を紹介しているので、気になる方はぜひ下記の記事を読んでみてくださいね!

 

地方から東京に就職する際におすすめのエージェント

今まで地方で生まれ育ったけど就職は東京でしたい!

そんな方もいるかと思います。

私が生まれ育ったのは、地方とまでは行かないけど都内ではない様な場所。

その後、都内の企業に就職した経験があります。

東京で就職するメリット・デメリットについても書いているので、気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

年齢制限なしに使える就職エージェント

18歳未満の方が利用できる就職エージェントはいまのところありません。

18歳未満の方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

年齢制限なしで利用できる就職エージェントを2つご紹介。

紹介しているハタラクティブでは、数は少ないですが40代でも受けれる求人もあります。ただ、ハタラクティブは関東圏に住んでいる・関東圏で仕事をしたい人向けの就職エージェントなので登録する際には気をつけてください。

 

DYM就職

※年齢制限なしで利用できますが、30代だと求人の数は減ります

DYM就職は基本、既卒・第二新卒向けの就職サービス。

ですが、DYM就職ではニート・フリーターの就職支援もおこなっています

あまり知られていない情報かもしれないですが、ニートの人は積極的に使っていきたい就職エージェントですね!

 

DYM就職の特徴は以下です。

  • 登録・利用の全てが無料
  • 中卒・高卒でも利用できる
  • 30代でも利用できる(求人の数は減る)
  • 未経験者・社会人経験なしも大歓迎
  • 100%正社員求人
  • 就職成功率96%、就職成功者5000人↑
  • 優良企業求人2000社↑(公式サイトに1部載っている)
  • 面談場所は東京・大阪・福岡・札幌・名古屋・広島・仙台にある
  • 面接までの書類選考なし
  • 就職相談をしてくれる
  • 面接練習、書類作成指導、服装指導までしてくれる
  • 経歴や学歴に不安がある人に向いている
  • 最短1週間での入社もありえる

 

登録・利用の全てが無料というのは、やはり嬉しいですね!

特に注目すべきポイントとしては

  • 中卒・高卒でも利用できる
  • 100%正社員求人
  • 面接までの書類選考なし
  • 就職相談をしてくれる

 

DYM就職は学歴・経歴で判断しないため、中卒・高卒の方も利用することが可能です。

そして面接までの書類選考は無し。

書類では一切判断せずに人物重視採用なので、私たちニートの弱点である経歴を徹底的にカバーしてくれてますね!

 

その他にも面接練習や書類作成の手助け、内定までエージェントが二人三脚でサポートしてくれるなど、かなりサポートが充実した就職エージェントですが、ニートにとって1番嬉しいのは就職相談をしてくれるということですね。

初回のカウンセリングでは自分の過去・現在、そして未来はどうなりたいかなどのビジョンから自分の適職探しをカウンセラーがサポートしてくれます。

適職探しだけでなく就職に向けて不安な気持ちなども相談できるので、不安なことがあるならカウンセラーに打ち明けてみてくださいね。

 

DYM就職の就職相談を詳しく知りたい方は下記の記事をどうぞ!

 

「今までずっとニートだったから、どうやって就職活動を始めればいいかわからない・・・」って人にはDYM就職かなりおすすめです!

 

登録も1分ほどで終了するので、気になる方は下記の公式サイトから登録してみてくださいね!

 

>>DYM就職に無料登録する

 

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代をメインとした若年層の就職・転職の支援サービスですが、年齢制限がないため30代・40代でも利用することができます

完全に未経験でも正社員として就職できる求人をメインに取り扱っているエージェントです。

 

ハタラクティブの特徴は以下。

  • 登録・利用の全てが無料
  • 中卒・高卒でも利用できる
  • 30代・40代でも利用できる
  • ハタラクティブでしか紹介できない非公開求人が多数ある
  • Webデザイン系の求人が多い
  • 利用者3万人以上
  • 未経験OKの求人が1500件以上
  • 内定率80%、その51%が上場企業
  • 紹介する求人は、ハタラクティブのコンサルタントが実際に足を運んだ職場のみ
  • 未経験者の他、これまで職歴がある人向けの求人も探せる
  • 対象エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の4つのみ

 

こちらも登録・利用の全てが無料なのは嬉しいですね。

ハタラクティブを利用して内定を貰った人の15%がデザイン系の職種に就いていることから、Webデザインなどの仕事をしたい方は絶対に登録することをおすすめします!

特に注目すべきポイントとしては、

  • 中卒・高卒でも利用できる
  • 40代でも利用できる
  • 対象エリアは関東圏のみ

 

40代でも利用できるというのは驚きですね。

しかし当然ですが、年齢が上になるにつれて求人の数は減ってしまいます。

関東圏に住んでいないと利用しづらいのがネックですが、近くにお住みの方はおすすめです!

 

ハタラクティブの登録・利用はすべて無料なので、気になる方は下記のボタンから公式サイトを見てみてくださいね!

 

 

ニートの就職活動テクニック

ニートだった私が就職に成功した方法、「受かりやすい職種はあるの?」などについて解説。

1人で悩んでいては想像も就かないような職種もあるので、気になる方はぜひ目を通してみてくださいね!

 

ニートが就職に成功した方法・受かりやすい職種

ニートだった私が就職に成功した方法、未経験でも積極的に採用してくれる職種を紹介!

30代、40代からでも正社員を目指せる職種についても書いているので、気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

ニートの面接【体験談】

ニートだった私が今までに就職活動の面接で掴んだコツをご紹介!

「どうせすぐに仕事辞めてんじゃねぇかタコ!」

みたいに思うかもしれませんが、そこはご愛嬌で。

あまりイジめると今晩枕ぬらして寝るで・・・?

 

詳しくは下記の記事を覗いてみてくださいね!

 

ニートの履歴書【体験談】

ニートだった私が今まで就職活動で履歴書を書いた際に、「あ、これ便利だわ」、「これはアカン、ボケツほった」などなど感じたことをご紹介!

気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

これから就職を考えているニートの方へ

勇気を出してニートから就職へ1歩踏み出した方は本当にえらいです!

私もニート歴が長かったので分かりますが、ニート期間が長くなればなるほど1歩踏み出すのが難しくなるんですよね。

おそらくこれを読んでくれている方は「自分に自信がない・・・」という人も多いんじゃないかと思います。

 

ぶっちゃけこんなこと言っている私自身も自分に自信がないですもの!笑

ですがこれだけは言えます。

勇気を出して1歩踏み出したアナタはめっちゃえらいです!そこだけは自信持ってください!

周りの人は「ようやく動き出した」、「今さら?」とか心無いことを言ってくるかもしれませんが、そんな言葉に打ちのめされないでくださいね。

 

みなさんの幸せを祈っています!

コメント