人生パルプンテ

ネタ記事多めの雑記

【2000年代↑】椎名林檎『ギブス』を含む人気曲5選

こんばんわ!

今日は2000年代以降の椎名林檎の人気曲を紹介していきます。

椎名林檎の1990年代の記事はこちら! 

【1990年代】椎名林檎『本能』を含む人気曲5選

 

デビューから今までずっと人気アーティストとして活躍している椎名林檎。

人気曲が多すぎますが、今回は5曲のみにしぼっています!

 

紹介した曲すべてを連続再生できるプレイリストが記事の最後にあります。

紹介曲まとめ

↑からも飛べます。

 

 

椎名林檎

f:id:SHISHAMON:20170906145751p:plain

椎名林檎 - Wikipedia

椎名 林檎(しいな りんご、Sheena Ringo1978年11月25日 - [1])は、日本シンガーソングライター有限会社黒猫堂所属。レコードレーベルEMI Records Japan(ユニバーサルミュージック)。2004年から2012年まではロックバンド東京事変ボーカリストとしても活動していた。2009年、平成20年芸術選奨新人賞(大衆芸能部門)受賞[2]

相変わらずの美人!

こういう妖艶な雰囲気を持つ女性ってあまりいないですよねw

曲も引き込まれるような雰囲気のものが多いので注目です!

 

『ギブス』

2000年にリリースされた5枚目のシングル。

4年前にYouTubeに上げられたこの動画は、1150万再生。

恐ろしいのはこちらの言葉。

曲自体はデビュー前の17歳当時の交際相手に宛てて書かれたもので、デビュー当初からコンサートやイベントでは披露されていた。 

ギブス (曲) - Wikipedia

17歳でこんな曲作るとか天才かよ!!

ものすごい才能ですね・・・。

 

『罪と罰』

2000年に『ギブス』と同日にリリースされた5枚目のシングル。

同日にリリースされているため、両方5stシングルという扱いみたい。

4年前にYouTubeに上げられた動画は600万再生。

開幕の「頬を指す」の高さが異常w

女性でもあの高音を出せる人はなかなかいなそうですね。 

 

『茎(STEM)~大名遊び編~』

2003年にリリースされた8枚目のシングル。

椎名林檎がオリコンシングルチャート1位を初めて記録した曲。

歌詞が全て英語なので、好き嫌いが分かれる曲ですね。

私は好きです!

英語はほぼ理解してないですがw

曲の雰囲気が癒されるというか別世界を味わえるんですよね!

 

『NIPPON』

2014年にリリースされた14作目のシングル。

NHKのサッカー関連番組のテーマ曲としても使用されていました。

私は初めて聴いた瞬間、一発で良い!!と思いました。

テンポが良いのですごい聴きやすい曲ですねw

 

『長く短い祭』

2015年に両A面シングルでリリースされた16枚目のシングル。

もう1曲は『神様、仏様』。(こっちもめっちゃ好き)

長く短い祭りはYouTubeの再生数が3300万。

久しぶりの超大ヒットですねw

PVの完成度もかなりすごいです。

最後に全てを理解すると、怖っ!!!ってなります。

 

  紹介曲まとめ

紹介した曲すべてを連続再生できるようになっています。

 

曲の順番

  1. 『ギブス』
  2. 『罪と罰』
  3. 『茎(STEM)~大名遊び編~』
  4. 『NIPPON』
  5. 『長く短い祭』

 

椎名林檎にハマった!って方は『神様、仏様』も聞いてみてくださいね!

おすすめのアルバムはこちら!

『ギブス』、『罪と罰』の他、90年代の人気曲『本能』も入ってます。

TSUTAYAで借りたほうが全然安いですが、もし自分で欲しい!という方はぜひ↑からお願いしますw

 

1990年代の記事も書きました!

shishamon.hatenadiary.jp

見てくれてありがとう!

ばいばい!