ニートをやめたい人必見!おすすめの就職エージェントをランキング形式でご紹介!

f:id:SHISHAMON:20180412161643p:plain
このページではニートをやめたいと考えている人向けにおすすめの就職エージェントをランキング形式で紹介していきます。

 

こんばんわ、現役ニートのシャモです!

今日は「ニートをやめたい!」と考えている方に様々な就職エージェントをランキング形式で紹介していきますよ!

私は以前、ニートから就職をする際に2つの就職エージェントを利用しました。

そのエージェントで紹介されたのはほとんどが中小企業でしたが、エージェントと繋がっている企業とあってブラックの雰囲気は感じ取れませんでした。

このときは知りませんでしたが、就職エージェントは自社の評判のためにも出来る限りブラック企業は避けるからですね。

そして2社ほど内定間近まで進んだにも関わらず、私はそれを辞退。

辞退した理由は「なんか華やかさがない企業は嫌ジャ!!」という意味不明っぷり。

そして結局、自分で勝手に探したベンチャー企業に就職したわけですが、確かにその企業には華やかさがありました。

表参道らへんに会社があってなんかめっちゃオシャレでしたし。

だがそれが偽りの華やかさだと気づくのにそう時間はかからなかったのだ・・・!

もうアレですね、とんでもないブラックでした。

「1年以内に会社辞めたら違約金として研修の代金払わせるからな」

みたいに法律無視なこと言ってくるんですもん。

まあその後すぐに辞めたんですけどね!

その際に社長に「法律に違反してるから違約金は払わん!」って言ったらガチギレされて罵倒されました、グスン。

そんな感じでボロボロの全身性感帯みたいな状態になってようやく気づいたのですが、就職するなら華やかさよりも安定だったなと。

もちろんベンチャー企業すべてがブラックというわけではないですけどね!

結論としては、普通の中小企業でもベンチャー企業でも1人で就職活動をするのはかなりギャンブルだということです。

大手企業なんかだとネットにいくらでも評判が書いてあるから分かりますが、中小企業は内部の情報なんてわからないですもんね。

そんなわけでこれから就職を考えているニートの方は、ブラックを避けるためにも経歴をカバーしてもらうためにも就職エージェントを利用することをおすすめします!

前置きがかなり長くなっちゃいましたが、これから本題に入りますね!

 

 

ニートにおすすめの就職エージェントをランキング形式で紹介

ニートにおすすめの就職エージェントをランキング形式でご紹介!

紹介するエージェントはすべてニートでも利用可能なものですが、一言で就職エージェントと言っても、

  • IT業界・Web業界の求人に特化したエージェント
  • 営業の求人に特化したエージェント
  • 幅広い業界の求人に強いエージェント

 

上記みたいにかなり様々なんですよね。

今回のランキング順位は、下記の項目を考慮して私が独自に付けたものです。

  • エージェントの評判
  • ニートに向いているか
  • 利用制限
  • 様々な地域に対応しているか
  • 特化したジャンルがあるか

 

それではランキングスタートです!

 

1位:DYM就職

MeetsAgent

DYM就職は、既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けの就職エージェントです。

利用制限:なし
求人の待遇:正社員のみ

年齢・経歴ともに不問で利用することができますが、30代になると求人の数がグンと減ってしまう点は注意です。

DYM就職の最大の特徴は、利用者からの評判の良さ

そして利用者の就職成功率が96%だというのもかなりの強みですね。

DYM就職が気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

2位:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けの就職エージェントです。

利用制限:18~28歳まで
求人の待遇:正社員のみ

未経験、学歴・経歴すべて不問のため、中卒・高卒でも利用することができますが、18~28歳までしか利用できないという年齢制限が存在します。

第二新卒エージェントneoは地方の求人にも強いのが特徴の1つ。

1人当たりのサポートにかける時間は平均10時間。

利用者の個別面談などサポートにかなり力を入れているエージェントですが、担当者の押しが強いことで有名です。

なので、嫌なことは嫌と言える強い意志を持った方におすすめのエージェントですよ!

第二新卒エージェントneoが気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

3位:ワークポート

IT業界・Web業界を目指すならおすすめ!

ワークポートは未経験でも挑戦したい業界の求人を紹介してくれる転職エージェント。

利用制限:なし
求人の待遇:正社員、派遣

年齢も不問で利用することができますが、23~35歳の求人をメインに取り扱っているため、35歳を超えてしまうと求人数が減少してしまう点は注意です。

ですが、35歳まで問題なく利用できるのはかなり珍しいですよ!

転職エージェントならではの強みですね。

ワークポートが気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

4位:JAIC(ジェイック)

営業職を目指すならおすすめ!

JAICは既卒、第二新卒、大学中退、フリーター向けの就職エージェントです。

利用制限:高卒以上の18~29歳
求人の待遇:正社員のみ

JAICを利用できる条件は高校卒業以上の学歴を持った18~29歳

JAICは厚生労働省認定の就職エージェントです。(就職支援会社18000社のうち認定されているのは42社のみ)

就職成功率は80.3%と高い数値。

求人は営業職がかなり多いです。

なので、営業を目指しているという方にはかなりおすすめのエージェントです!

JAICを利用する注意点としては、営業研修として飛び込み営業をさせられることです。

その研修を突破できた人のみ求人を紹介してもらえるのですが、嫌な人は絶対に嫌だと思うのでそういう方は他のエージェントを利用することをおすすめします!

JAICが気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

5位:ハタラクティブ

ハタラクティブ
関東圏で仕事をしたい人限定

ハタラクティブは既卒・フリーターなどの20代をターゲットにした若年層の就職をサポートをしている就職エージェント。

利用制限:なし
求人待遇:いろいろ(正社員多め)

ハタラクティブは年齢、学歴・経歴すべて不問で利用することが可能です。

数は少ないですが、ハタラクティブには40代でも受けれる求人も存在しますよ!

注意点としては、ハタラクティブは関東圏限定(東京・神奈川・千葉・埼玉の4つ)の就職エージェントだということです。

登録は誰でもできるけどその4つの地域の求人しか扱ってないよーってことですね。

なので、関東圏以外で就職をしたい方は他のエージェントを利用することをおすすめします。

ハタラクティブが気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

6位:若者正社員チャレンジ事業


東京に通える人のみ

若者正社員チャレンジは脱ニート・脱フリーター・脱ハケン!を掲げた若者の支援事業。

利用制限は下記のようになっています。

・20代(学生は参加不可)

・既卒3年以上

・正社員になりたい人

・ニート・フリーター、派遣など非正規雇用が長い人

・以下の3つのいずれかに当てはまる人

 ・卒業後、就職・就業経験が無い人

 ・卒業後、非正規での就業経験のみの人

 ・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない人

 

利用できるのは29歳までとなっているので、残念ながら30歳上の方は利用することができません。

東京に住んでいなくても利用することは可能ですが、参加するためには1ヶ月ほど東京に通わなくてはいけないので、ほとんど関東圏に住んでいる人限定ですね。

若者正社員チャレンジの最大の特徴は、気になる企業の職業体験を約20日間できること!

若者正社員チャレンジ事業が気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

ランク外:キャリアスタート

評判・評価の収集が不完全なためランキング外という形で紹介しておきます。

キャリアスタートは若手に特化した転職エージェント。

利用制限:なし
求人の待遇:正社員のみ(私が知る限り)

若手に特化したエージェントですが、39歳までOKの求人や年齢不問の求人も扱っています。

キャリアスタートの強みは未経験OKの求人が90%以上だということ! 

キャリアスタートが気になる方は下記の記事を読んでみてくださいね!

 

ニートをやめたいと考えている方へ

ニートをやめたいと考えている方にアドバイスを1つ!

心と身体が元気な方は、1度試しに就職をしてみて社会の雰囲気を味わってみるのもなかなか良いですよ!

「意外と悪くないかも」、「やっぱ仕事ってクソだわ、やめよ」みたいに感じることは様々だと思いますが、私の経験では想像するよりも体験してみた方が気持ちがハッキリします。

いざとなったら就職しようと考えていて いざその時に就職したら「アレ、社会人無理だわ」ってなるとまさにがけっぷちです。

早いうちに「アレ、社会人無理だわ」と感じることができれば、他の生き方を早いうちから探せますもんね!

ですが、もし心の病気などを持っている方はとりあえず動けるようになるまでゆっくり休んだほうが良いです。

私自身も心の病気を持っているから分かるのですが、辛いときは普通の日常生活を送るだけでもかなりの疲労が溜まってしまうんですよね。

だから本当につらいときは自分の身体を第一に考えたほうが良いです!

「いつまでも休んでられない、動かなきゃ!」みたいに無理して自分にムチを売っても苦しくなるだけなので。

記事の冒頭で私がブラック企業を辞めた話をしましたが、すぐに辞めるという行動に移したのは「こんな会社イヤ!!」というのももちろんですけど、持病の影響も大きかったです。

会社を辞めた後に「周りの友人達みたいに普通に働きたい!」と再就職も考えましたが、持病の事を考えると就職しても1年も続かないのは明らかでした。

そこで私は会社員として働く以外の生き方を探し始めたわけです。

立派に働いてる友人を見ると今でもたまに羨ましくなりますが、向いてないものは仕方ないですもんね!

これを読んでくれている方が自分に合う生き方に出会えることを祈ってます!

 

ニートの就職情報まとめは下記からどうぞ!