ニートlabo

ニートの文句は・・・俺に言え!!

愛され系ニートになるための4つの法則 | 明日から実践できる!

こんばんわ、小悪魔系ニートのシャモ(@SHAMO297)です。

「誰かに愛されたい・・・」

私は孤独な引きもこりニート時代に、いつもそんなことを考えていました。

「ニートは甘え」、「言い訳せずに仕事を探せ」とか叩かれたりしますが、好きでニートの道を選んだわけじゃない人が大半だと思うんですよね。

  • 心の病気を持っている
  • 辛い経験から立ち直れない
  • 仕事よりも優先したいことがある
  • コブシで抵抗したい

などなど人によって理由は様々あると思います。

しかし、人から非難をされ続けると心が卑屈になってきてしまうのも事実。

私も家族から非難の声を浴び続けている間に、自分の心がどんどん卑屈になっていくのを感じました。

このような経験をしていると、徐々に人から愛されにくい人間になってしまうんですよね。

そんなピンチの人のために、今日は現役ニートの私が実践している愛され系ニートになるための4つの法則についてご紹介しますよ!

明日から実践できる内容なのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

愛され系ニートになるための4つの法則

f:id:SHISHAMON:20180211010018p:plain

私が人から好かれるために実践した方法を1つずつ紹介していきます。

すぐに4つすべてを実践するのは難しいと思うので、できそうなところから1つずつ挑戦してみてくださいね!

 

外に出る(散歩でもOK)

「それ法則じゃねぇよな?出るとこ出るぞアァン?」

そんなふうに思った人はすぐに悔い改めてください、ワシの真の姿を見る前にな(震え声)

この項目は、引きこもりの人向けです。

外の空気を浴びるだけで、心がだいぶスッキリするんですよね。

いきなり人が多いところに外出はきつい、という方は朝方に散歩がオススメ。

早朝に散歩しているおじいちゃんおばあちゃんに思い切って「おはようございます!!」と言うだけで人と触れ合えた感覚を味わえます!

自分から挨拶するのは結構ハードル高いですが、早朝に散歩している老人は相手から「おはよう」と言ってくれることも多いのでワンチャンありますよ!

私が引きこもりを脱却するキッカケになったのも散歩でした。

 

人を褒める

相手を褒める人はすっごい好感度高いです!

自分が相手から「お前の髪型まじエクセレント」とか言われたのを想像してみれば分かりやすいと思います。

そんなこと言われたらすごい嬉しくないですか??

嬉しくない人は草むらの雑草でお茶作って「やっぱ採れたては茶葉の味が違う」とでも言っといてください。

外国人のように、通りすがりの他人に「お前のそのジャケット、オレは良いと思う!」みたいなのは難易度戸愚呂弟120%ぐらいありますが、もっと簡単なことからで大丈夫です。

例をあげると下記。

  • ○○のそういうとこ良いと思う
  • ○○は人柄が良さそうだもんね
  • ○○は人から愛されそうなタイプだよね
  • そんなに辛いのに続けてるのがすごいよ、俺なら一瞬で仕事辞めてる
  • 優しいなおい!

みたいな感じでなんでも良いので相手を褒めちゃってください! 

 

笑顔を心がける

相手に笑顔を見せるのもめっちゃ大切です!

一緒にいて笑顔だと相手は「こいつ俺といて楽しいんだな、こいつとならインターハイを目指せるかもしれない...」と思うので、相手からも好かれますし、遊びにもどんどん誘ってくれるようになりますよ!

ですが、本当に嫌なことをされた場合は笑顔とか見せずに怒って良いですからね。

それで逆ギレされるようならプンスコプンスコしながら家に帰って、そいつの写真でコラ画像でも作ってストレス解消してください。

 

高すぎるプライドを捨てる

1番実践するのが難しいのが、高すぎるプライドを捨てること。

ドラゴンボールのベジータを思いだしてもらえると分かりますが、プライドが高すぎると扱いが非常に大変です。

なので友人たちからも、あいつには気使わなきゃだからめんどくさいと思われちゃうんですよね。

やはりニートという立場だと、友人から「仕事しろよ!」、「ニートじゃん」などという言葉をちょうだいすることがあると思います。

そういう言葉にムカッとする人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合は言った側に悪気はないんじゃないかな・・・。

明らかに悪意がある場合はそいつの写真でコラ(略)

むしろ「ニートじゃん」みたいな言葉に対して、ニートだけど質問ある?ぐらいの気持ちで望んだほうが相手からもウケますよ!!

私はそんぐらいじゃ全然腹が立たないタイプなので、むしろ「いいよ・・・こいよ!もっと言って!もっと!!」ぐらいで接していました。

そうするといつのまにか「クソニート」、「ポンコツ無職」などと親しみを込めて愛されることに成功しましたよ!

 

誰かに愛されたいならまず自分が相手を愛してみよう

(あれ、、、アタイいまめっちゃ良いこと言った!!)

恋愛みたいな言葉になっていますが、親しい友人を作るのと恋人を作るのは実際そう変わりません(恋愛経験なしの私が言うんで間違いな・・・間違いしかないですね)。

自分が「誰かに愛されたい・・・」と思うように、相手も誰かから愛されたいと思っているんです!

人を愛せる人間になってこそ、誰かから愛されることができるんじゃないかな

Fin.

---シャモ先生の次回作にご期待ください---